取締役の心得

  • 63人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 柳楽仁史
  • 総合法令出版 (2014年7月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862804143

取締役の心得の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 取締役ではないしその予定もまったくないのだけれど諸事情につき。
    取締役になったらどうしたらいいんだろう?というのをわかりやすく解いている。法的な位置づけや責任は最小限にして、経営陣の一員としてどんな覚悟が必要なのか、どんなことをしなくてはいけないのかに紙幅を割く。取締役でも経営者でもないのであまり実感はわかないのだが、確かにそうだよね、と思える内容にはなっている。
    ただ、後半に入ると、根拠のない印象論というか、それってどうよと思われる話がちらほら出てきて、うーむ、となってくる。特に、優秀な取締役は「論語を愛読している」とか書いてあって、ヤメテーと。論語がダメとは思わないが、ビジネスの世界での中国古典や歴史小説のありがたがり方はちょっとね。個人的には、中国古典や歴史小説をありがたがる風潮というのは、日本人の反知性主義的な心情の裏返しなんだと考えてる。それでは結局のところ、今まで通りの古い経営者を再生産するだけなのではないかと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

柳楽仁史の作品

取締役の心得を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

取締役の心得の作品紹介

伸びる会社は取締役が違う!「社長の参謀」「戦略の立案・実行」「管理職の育成」「リスク管理」など、取締役が果たすべき役割、求められるスキルを具体的に解説!

取締役の心得のKindle版

ツイートする