筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

  • 85人登録
  • 3.33評価
    • (2)
    • (5)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 千田琢哉
  • 総合法令出版 (2015年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862804358

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
又吉 直樹
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 筋トレも今では習慣になっている。
    このまま続けていこうと思えた。
    「読書に疲れたら運動し、運動に疲れたら読書をする。」
    そんな生活が理想だな。

  • 仕事ができる人は身体も鍛えている。

  • 実際そうだというところもあるのでしょうけれど、うーんとうなる人も中にはいるのかもしれませんね。
    でも、とりあえずやってみることは大事です。
    こつこつ続けるぞー

  • 【読了メモ】(150713 19:33) 千田琢哉 『筋トレをする人は、なぜ仕事で結果を出せるのか?』/総合法令出版/2015 Feb 6th

  • 請求記号: 159/Sen
    資料 I D : 50079601
    配架場所: 図書館1階西 学生選書コーナー

  • 筋トレと仕事の結果を出すことと繋がりが無いようにも思えるが、筋トレをすることでストレスに強くなることと、健康に気を遣うという点では納得。

  • 身長は変えられないが、体型は自由に変えられるのだ だれの人生でも1本の映画になるのだ 運動不足がいけないのではなくて、ストレッチ不足がいけないのだ 

  • ということで筋トレ継続します。
    まだ始めて1ヶ月ほどですが、続いている自分にびっくり。。

  • くだらないけど、面白い(´-`).。oO(

  • 著者の千田琢哉氏は、20代・30代の比較的若いビジネスパーソンをターゲットにした著作を非常に多く持つ。
    しかし著作の内容は、バブル世代、ロスジェネ世代の40代のビジネスパーソンの心をも多いに刺激するところがある。
    事実、私がそうだ。
    なるほど、成功者はこう考えるのか!という新しい気づきを得られるに違いない。

    私自身も経験があるが、筋トレは、毎日、短時間でも継続していくことで成果を出しやすいエクササイズだと思う。
    私も胸板の厚い男を目指して、アブアイソメトリックをやっているが、これは畳一畳の空間があればできるもので、しかも1日30分も続ければOKだ。
    アブアイソメトリックは森俊憲氏の著作でやり方を勉強した。
    継続はチカラなり、を身体に染み込ませるために、私も筋トレをおすすめします。

全13件中 1 - 10件を表示

千田琢哉の作品一覧

千田琢哉の作品ランキング・新刊情報

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?を本棚に「積読」で登録しているひと

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?の作品紹介

説得力は胸板の厚さに比例する!体のマネジメントが、成功を引き寄せる!一流の男は脱いでもカッコイイ!絶対ナメられないカラダのつくりかた。

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?はこんな本です

ツイートする