布ナプキンはじめてBook―生理をここちよく

  • 46人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (10)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 山浦麻子
  • 泉書房 (2012年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862870728

布ナプキンはじめてBook―生理をここちよくの感想・レビュー・書評

  • 実物大プレーンタイプ(わのなぷ)の型紙付なので、すぐにつくれるとこが、とてもいいです♪

    私はもう既に布ナプ派なのでだいたい知っている情報が多かったので☆4つですが、かなり丁寧な説明なのでこれから始めたいけど…どうしたらいいの?という方や、初心者さんにはうってつけの一冊♪

    ほぇ~と目からうろこが落ちたのが、適したの生地をわざわざ買わなくっても、使い古した生地で作れますよ!という手軽さ。

    これを知っていると知らないのとでは、えらい違いがあったようで…震災の時ナプキンがなくって大変だった人と、布ナプを知っていたからそこら辺の生地で作ってお手当した人の差があったそうです。(友人談)

    何と言っても布ナプの強みは「体に優しい」と「何度も繰り返し使える」ところ。問題は…「モレ」と「外出時どーする?」の2点かな。でも一度使い始めればやめられません♪

  • 布ナプキンの第一歩本。どんなもの?という不安や作り方、ユーザーの対談や体験談、市販のメーカーの紹介など。
    ここでも出ているように、布ナプキンはあくまで「手当てのひとつ」。「○○が治った、良くなった」というのを求めるのではなく、その時と場所で自分に合った気持ち良い生活をするための選択肢としています。

    手持ちのタオルハンカチでも代用になるというので使ってみたら、なるほど~。その2枚をちょっと縫い合わせれば立派な羽ナプキンになるなど、手近なものからの作り方も載っています。雑貨屋さんでも手作りの物が置いていたりしますし、思ったより簡単そうです。
    体験談(アンケート)に載っていた「震災で紙ナプキンがなかったというのをきっかけに布ナプキンに関心を持った」という声は身に迫ります。また、体験談漫画で今日はどれにしようと布ナプを選ぶのも楽しいというのがありますが、いつの間にか自分もそうなっていました(笑)

  • かぶれが酷いため、検討中だったところに、この本と出会えて良かった♪

    ネットで簡単には使い方などは調べていたが、漫画形式でとても分かりやすく書いてあったのもそうだけど、型紙もついているし、何よりも簡単に使えるやり方やハンドタオルでの作り方なども載っていて、布ナプキン移行への意欲がメラメラと出てきた!

    早速、予行演習としてシンプルタイプみたいなハンカチがあったので、ライナーとして使ってみてる間に、作ってみようと思った☆

  • マンガ形式で、かわいい絵と内容に和んで、本格的に使ってみよう~と思えました。

    種類、作り方、使い方、疑問、一通り網羅されててました。

    「なんとな~く布ナプキンを知っている」ていどだったのでためになりました。

  • 興味のある方、初めての人向け。私もライトユーザーなので、皆さんの自作品紹介や、詳しく図解された使い方がとても参考になりました。

  • これからはじめたいな、きになってる、って方にはおすすめです!

  • アンケートに答えて、載りましたので買いました。初めての人以外には、中身が少なくて物足りません。

  • 【新刊情報】布ナプキンはじめてBook 495.1/ヤ http://tinyurl.com/7bv9t4n 洗って何回も使える生理のための「布ナプキン」の種類や作り方、使い方・洗い方のコツ、先輩ユーザー体験談を、写真とイラストでわかりやすく紹介。手づくりナプキン型紙付き #安城

全8件中 1 - 8件を表示

布ナプキンはじめてBook―生理をここちよくを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

布ナプキンはじめてBook―生理をここちよくを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

布ナプキンはじめてBook―生理をここちよくを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする