運命を喰らうとき (アルルノベルス)

  • 27人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 義月粧子
制作 : 須賀 邦彦 
  • ワンツーマガジン社 (2007年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862960009

運命を喰らうとき (アルルノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★あらすじ★

    笙一が大株主兼相談役を務めるゴトウ紡績に、不思議な力を持った男達が現れる。その中で最も鮮烈な存在感を放つのが武刀だった。彼の射抜くような視線に晒された瞬間、衝撃が笙一の体を貫く。しかし武刀たちの目的は、ゴトウ紡績の社長・孝道を守ること。決して自分に振り向かないと知りながら、笙一は深夜のオフィスで武刀に体だけの関係を仕掛けてしまう。そして傲慢に与えられる体への快感は、笙一のすべてを喰らいつくすほど熱く…。

  • 続き・・・ないのでしょうか?もう少し先が読みたい。

全2件中 1 - 2件を表示

運命を喰らうとき (アルルノベルス)はこんな本です

ツイートする