素直に『好き』と言えない (アルルノベルス)

  • 17人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 真崎ひかる
制作 : 葛井 美鳥 
  • ワンツーマガジン社 (2007年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862960634

素直に『好き』と言えない (アルルノベルス)の感想・レビュー・書評

  • ★2.5。余裕の年上攻×ツンデレ猫受という設定は好きだし、特に萎える所もなかったんですが、内容的には今一つ盛り上がれず流し気味に読了。多分挿絵が苦手だったのも結構影響してるかも。高校生受は苦手じゃないけど、ショタっぽい絵柄の受は苦手だ。

  • タイトル:素直に『好き』と言えない
    著者名:真崎ひかる
    イラスト:葛井美鳥

    ■Story■
    可愛い顔と透き通る肌をもつ梓は、初恋の失恋と、
    どこにも居場所がない哀しみに夜の街を徘徊し、危険な目に遭う。
    薬を呑まされオモチャにされそうなところを、
    カッコ良く精悍な男・佐久間に助けられる。
    優しさに縋りつく梓を温かく抱き締めてくる佐久間。
    ずっと強がっていた梓を、頭の芯が痺れるほどに揺すり上げ、
    温かな腕で蕩かしてくれる。
    自分の心を吐露することを怖いと思っていた梓の心の扉は、
    無防備なほどゆっくりと開かれて。

    ■感想■
    なぜあの現場に佐久間がいたのか?と言う疑問は解決されないまま…
    そこがちょっと気になる。
    大人の余裕がたっぷりと味わうことができる場面がたくさんある。
    佐久間視点でぜひ続編を読んでみたい。
    きっと…スゲーッ!ムッツリなんだと思う。
    梓よ!大人の色香に騙されるなよっ!!

  • 2009年2月3日 大図

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする