砂漠は罪に濡れて (アルルノベルス)

  • 36人登録
  • 3.59評価
    • (3)
    • (4)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 早瀬響子
制作 : 実相寺 紫子 
  • ワンツーマガジン社 (2008年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862960832

砂漠は罪に濡れて (アルルノベルス)の感想・レビュー・書評

  • アラブの将軍・ファイサル×緑地化研究者・篤史のカプです。
    幼馴染のファイサルの親が死亡する際の事情のせいで
    研究者として招待された新興国で
    ひどい扱いをされるっていうストーリーです。
    あまり暗い感じではなく、
    ほぼ最後に誤解がわかってハピエンという終わり方ですが、
    なんだか物足りなさ感があり、星3つにしました(^^;;

  • 「お前を奴隷にする。―死ぬまでな」十年前の贖罪の為、自らハムシーン王国の若き将軍ファイサルの性奴となった篤史は、憎悪の浮かぶ眼差しで荒々しく凌辱され容赦なく責め立てられた。ファイサルを過酷な運命に追いやった罪悪感に苛まれながらも、痛みを伴う熱い愛撫に無垢な体は被虐の悦楽さえ感じていく。これは罰だと、自分を戒めながら全てを甘受する篤史だったが、やがて彼の孤独な魂に気づき…彼の傍にいたいと願うようになって―。

  • アラブもの。なので、砂漠・拉致・監禁がお約束です。作家は早瀬さんだし、イラストは実相寺さんでしで、文句なくオススメです!!年下攻め。

全4件中 1 - 4件を表示

砂漠は罪に濡れて (アルルノベルス)はこんな本です

砂漠は罪に濡れて (アルルノベルス)のKindle版

砂漠は罪に濡れて (アルルノベルス)の文庫

ツイートする