報道されない近現代史

  • 21人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 元谷外志雄
  • 産経新聞出版 (2017年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863060586

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

報道されない近現代史の感想・レビュー・書評

  • 内容としては、いくつかの視点で、知らないこと、考えたことがない情報を提供してくれているので大変に役立つ。

    ただし、偏った視点なので、ホテルの部屋に常備するのはいかがかと思った。
    ロビーで読んだり、貸し出したりするのはいいと思うし、販売するのもよいと思う。

    聖書を置いているのにも抵抗があるが、ホテルの経営者の本を常備するホテルにも疑問を感じた。

    できれば、貸し出し形式にして欲しい。


    貴重な情報が得られたので、ありがたいと思っています。
    それだけに、押し付けられた情報だと捕らえられるといけないのでと老婆心です。

全2件中 1 - 2件を表示

報道されない近現代史の作品紹介

本書は、誰も報じなかった近現代史の闇の部分を、ソ連の崩壊により公表された資料と一九九〇年代後半になってアメリカが公開した当時のソ連の暗号を解読した情報「ベノナファイル」と、筆者が独自のアンテナ(海外友人情報ネットワーク)で知り得た情報をもとに、冷静かつ大胆に解析して白日のもとにさらしたもので、北朝鮮、中国、ロシア、アメリカと核保有国に包囲された今日の日本の国家的危機に際し、自ら守る力がなくては真の独立国とは言えないと、「憂国」の想いを込め執筆したものである。

報道されない近現代史はこんな本です

ツイートする