一生に一度だけの旅discover 世界の小さな町歩き (一生に一度だけの旅 discover)

  • 50人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : ナショナル ジオグラフィック  藤井 留美 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社 (2013年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863132214

一生に一度だけの旅discover 世界の小さな町歩き (一生に一度だけの旅 discover)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰もが知る観光地ではなく、あまり知られていない観光地?を敢えてピックアップしている。半分がヨーロッパで占めているのがいただけないのと、写真がもう少し多いと良かった。
    イエメンの砂漠の摩天楼シバームは特に惹きつけられた。なぜか東武ワールドスクエアを連想してしまうのが悲しい。

  • 妄想旅行のお供。
    こういう本は山ほどあり、場所もベン図のようにかぶっている。
    それでも時々借りてしまう。

  • 中国の「宏村」の写真が魅力的だった(掲載されている他の町も魅力的です)。

    人々はこの町でどのような生活を営んでいるのだろう、と想像すると、胸に切なさと懐かしさが混じったような感情がわき上がる。

  • 図書館より。
    旅行したくなる。

全4件中 1 - 4件を表示

一生に一度だけの旅discover 世界の小さな町歩き (一生に一度だけの旅 discover)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一生に一度だけの旅discover 世界の小さな町歩き (一生に一度だけの旅 discover)を本棚に「積読」で登録しているひと

一生に一度だけの旅discover 世界の小さな町歩き (一生に一度だけの旅 discover)の作品紹介

小さな町には「物語」がある。欧州の知識人がこぞって訪れたイタリアの"ラベッロ"。チェコの"チェスキー・クルムロフ"は、町全体が美術館。ティンバーフレームの建物が美しい独"フリッツラー"。ダリが愛した"カダケス"、シャガールの"サン=ポール"。文化、歴史、芸術に触れる世界80の町。

一生に一度だけの旅discover 世界の小さな町歩き (一生に一度だけの旅 discover)はこんな本です

ツイートする