いつかは行きたい 美しい場所100

  • 57人登録
  • 4.13評価
    • (6)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : ナショナル ジオグラフィック  幾島 幸子 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社 (2013年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863132252

いつかは行きたい 美しい場所100の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何もない場所で
    生きて行く方法なんて知らないから、
    私は
    道のある地で
    地図を携えながら
    暮らしている。

    時々、
    (地平線ってどんなだろう?)
    何もない地の存在を忘れそうになったら
    こんな本を開きたい。

    迷う事なき、
    この広大な地に放たれて
    ただ、
    ひたすら佇むだけの自分を夢想する時間は、とても楽しい。

  • 美しい場所、美しい写真はささくれ立った気持ちを癒してくれる。

    最近生意気盛りの息子に苛立ってばかり。そんな夜、この本を見ていたら息子が隣に座ってきて一緒に写真を見始めた。「見てこの景色」「迫力満点」「空が綺麗だね」「空気が美味しそう」「行ってみたいね」そんな会話をポツリポツリとかわしながら、幸せで平和な時間を過ごしました。

    この本の中には行って自分の目で見たくなるところもあれば、写真で見るだけで満足できるところもある。中には行ったことのある場所、うちから数時間で行ける場所もあった!日本は我らが誇る金閣寺が出ています。

  • 旅先でのんびり眺めました。きれいな景色はそれだけで心が癒される。

  • 【Travel】いつかは行きたい 美しい場所100 /ナショナル ジオグラフィック/20161104/(145/571) <136/60921>
    ◆きっかけ
    ・同社シリーズ

    ◆感想
    ・だいぶ偏っている。ナショジオ社ゆえに仕方ない。

    ◆引用
    グランド・キャニオン(アメリカ)、サントリーニ島(ギリシャ)、ヨセミテ国立公園(アメリカ)、トスカーナ地方(イタリア)、オリンピック国立公園(アメリカ)、ジャスパー国立公園(カナダ)、セーシェル諸島(アフリカ)、ノイシュバインシュタイン城(ドイツ)、サンクトペテルブルグ(ロシア)、ロンドン(イギリス)、イスタンブール(トルコ)、グランド・プリズマティック・スプリング(アメリカ)、サハラ砂漠(アフリカ)

  • 山・田園、河川・海、都市・建築、自然、などのジャンル別にやや有名どころを集めてる。欧米がやっぱり多めだが世界を網羅している。

  • 写真が絵みたい。ただただ行きたい。

  • 図書館で借りて読んだ。

    今まで色んな土地を移動してきたので、「あ、ここも行った、ここも行った」というかんじで懐かしく眺めた。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
三浦 しをん
田中正人
村田 沙耶香
恩田 陸
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

いつかは行きたい 美しい場所100に関連する談話室の質問

いつかは行きたい 美しい場所100を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつかは行きたい 美しい場所100を本棚に「積読」で登録しているひと

いつかは行きたい 美しい場所100の作品紹介

緑豊かな丘陵地帯、尖った頂、霧に包まれた密林、風にそよぐ草原、岩だらけの原野、ゆるやかに起伏する風景など、息をのむほど壮麗な景観の数々。色鮮やかなサンゴ礁や白砂の海岸線から湾曲する川やきらめくフィヨルドまで、水が形づくる荘厳なランドマークや景観の数々。壮大な都市、貴重な建築物、偉大な過去の文明の遺跡など、人間がつくり出したとは信じがたいほど美しい建造物の数々。揺らめく熱や輝く氷、不思議な形、鮮やかなコントラストなど、誰もが想像力をかき立てられ、冒険心をくすぐられる景観の数々。

いつかは行きたい 美しい場所100はこんな本です

ツイートする