ロンリープラネット 旅を楽しむ! トリビア大百科

  • 71人登録
  • 3.54評価
    • (5)
    • (8)
    • (8)
    • (1)
    • (2)
  • 10レビュー
制作 : ナショナル ジオグラフィック  八幡谷 真弓 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社 (2014年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863132429

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
村田 沙耶香
ヴィクトール・E...
ジャレド・ダイア...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

ロンリープラネット 旅を楽しむ! トリビア大百科の感想・レビュー・書評

  • 世界を旅行するのは楽しい。知らない世界を発見した時の躍動感。でも、知らない世界に旅行するには知識と勇気が必要だ。この本には、キスの作法から気管切開の知識まで幅広く記載されている。

  • 原題は『Book of everything 』。まさに全てが書かれていて面白い!

  • 旅行というよりも、世界のいろんなことを紹介したトリビア本。夜ロマンスがあった場合の各言語の口説き方とか、本当にくだらないトリビアが満載。

  • 「25の言語で数える「1」から「10」」や「世界のコンセント」、「キャンプのルール」、「チップの相場」といった実際によく使えそうな旅のトリビアから、
    「ワニに関する注意事項と戦い方」「流砂にはまらないための知識とはまったときに足の下で起きていること」「水没する車から脱出する方法」「宇宙人へのあいさつの仕方」「墜落しそうなジェット機を操縦する方法」といったいざというときに使え…る?トリビアまで、わかりやすいイラストで各項目を見開きで紹介。
    少々ユーモア混じりながらも、思ったより真面目で、意外と使えそうな内容に逆にびっくりでしたw

  • 使わなそうだけど、、、トリビア^_^

  • 登録番号:11098 分類番号:290.9ホ

  • 世界を比較した知識がインフォグラフィックスで紹介されており非常に面白く分かりやすい。
    言語の発生の仕方とかも文章で読んだらチンプンカンプンになっていただろう。

  •  勉学となると途端に興味は失せがちだが、こういう「ちょっと無駄」な雑学は、読み終えた後でもきちんと頭に残る不思議。
     個人的には「もし世界が猫に統治されたら…」が一番印象深い。もし本当に国旗にデザインが組み込まれることになれば、各国の特色が出まくりそう。
     我が国は…猫又のようになるのか、はたまた不動の萌系なのかw

  • 世界の言語で「乾杯」や世界の言語で口説く、とかくだらない系のトリビアが沢山。

  • 世界のトリビアが楽しく、網羅的に詰まった本。見ているだけでワクワクし、図書館で勉強中にも関わらずついつい読みふけってしまった。ぜひ購入し、手元に置いておきたい一冊。

全10件中 1 - 10件を表示

ロンリープラネット 旅を楽しむ! トリビア大百科を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ロンリープラネット 旅を楽しむ! トリビア大百科を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ロンリープラネット 旅を楽しむ! トリビア大百科を本棚に「積読」で登録しているひと

ロンリープラネット 旅を楽しむ! トリビア大百科の作品紹介

情報の国際化が進むなか、言葉に頼らずに複雑な情報を伝達する「インフォグラフィック」が注目を集めている。本書は、旅で遭遇するさまざまな出来事を最新のインフォグラフィック技法を駆使して説明したもの。それぞれのイラストは情報量の豊富さだけではなくアートとしての完成度も高く、楽しみながら旅のノウハウや知識が身に付く。

ロンリープラネット 旅を楽しむ! トリビア大百科はこんな本です

ツイートする