ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55

  • 35人登録
  • 4.50評価
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : ナショナル ジオグラフィック  藤井 留美 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社 (2015年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863133174

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
エラ・フランシス...
スペンサー ジョ...
湊 かなえ
アンジェラ・アッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 犬を飼うということは、群れのリーダー(パック・リーダー)となるということである、という明快なビジョンが貫かれている。

    猫可愛がりするだけではなく、運動・しつけ・愛情の順で接すること。
    ルール、境界、制限を設定し徹底すること。
    等々が、動物としての犬の本能との関連から説明される。犬はもともと群れで生活しており、リーダーに従うようにできている。そのバランスを崩さないでいることが大事なのだ。

    第7章に、犬に影響する飼い主の人生の転機についての解説があるのもおもしろい。犬と生きるということは自らを律するということでもあり、運動・しつけ・愛情の順序で自分自身に接することが、人生の実現をもたらすという最終章も興味深い。

    日本の多くの愛犬趣味本とは一線を画する内容で、大変興味深く読んだ。

  • 犬の気持ちと人間の考えがあまりにも乖離があるのだと痛感する。

    2016/8/30

  • 2016/02/19
    自宅
    表現の機微は原書でも難しいところ。
    悪くなく訳されていると思う。エネルギーは大事。

  • テレビシリーズが面白かったので、本も期待して読んだのだけど…読み物としてはそんなに楽しめなかった。。
    いや、かなりボリュームがある本だし、読者が期待する内容は書かれているのだけど。

  • 色々なご意見もありましょうが、諸説の一つとして読んでみても良いかと。犬とは本当に面白く、人の心に深く入り込んでいるものなのだと思わされます。

全5件中 1 - 5件を表示

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55の作品紹介

どんな犬の問題でもたちまち解決するドッグトレーナーのシーザー・ミラン。子どものころから犬と暮らし、世界中の人から信頼を寄せられるその技術を教えます。犬とはどんな生物なのか。人間はどのように接するべきか。問題犬にしないために、あなたが群れのリーダーとしてなすべきことは。あなたの生活にあった犬の選び方、人生の転機での犬のケアなど。犬と幸せに暮らすための、あらゆるアドバイスが詰まった1冊。

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55はこんな本です

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55のKindle版

ツイートする