極限高地 チベット・アンデス・エチオピアに生きる

  • 36人登録
  • 4.22評価
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 野町和嘉
制作 : ナショナル ジオグラフィック 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社 (2015年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863133228

極限高地 チベット・アンデス・エチオピアに生きるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鴨にプレゼントした本
    よかったーーーー!

  • 2015年のクリスマスプレゼントにもらいました。3地域の高地での暮らしや自然を美しい写真で紹介。自分の中のテーマを持って写真を撮影している人たちは何か共通したものを持っているな。

  • あーあ、財布に痛い価格だからしばらく我慢しようと思ってたのに、本屋に置いてあったからスルーできなかった。

    五体投地の巡礼者の隣に犬が寝そべる写真はなんともいえないおかしみがある。アンデスの涙こぼれる横顔もいい。

全3件中 1 - 3件を表示

極限高地 チベット・アンデス・エチオピアに生きるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

極限高地 チベット・アンデス・エチオピアに生きるを本棚に「積読」で登録しているひと

極限高地 チベット・アンデス・エチオピアに生きるの作品紹介

地理的に孤絶しており、独自の文化が培われてきた「極限高地」。過酷な自然と、それゆえに保たれた他に類を見ない古い文化が写真家を惹きつけてきた。アフリカ、ユーラシア、アメリカの各大陸に残る極限高地をすべて訪れ、奥深い文化と雄大な自然を活写する。

極限高地 チベット・アンデス・エチオピアに生きるはこんな本です

ツイートする