女力消費の時代―女性はこうしてクルマを選ぶ。

  • 16人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 日刊自動車新聞社 (2011年10月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863161122

女力消費の時代―女性はこうしてクルマを選ぶ。の感想・レビュー・書評

  • 女性のキャリアに関する考え方も十把一絡げではない、年代=時代背景を見事に反映してると妙に納得。
    今の若者の可能性を何故感じるのか、成功体験、目標、理想とする事例を見たことも経験したこともない今の若者だからこそ、身の丈にあった自分の居場所と自己肯定感を持ち合わせているからこそ、と感じた。

  • これからの日本の消費は女が作る。だから、女性視点マーケティングが必要。

    特別・こだわりのモノではなく、普段使いのモノ、となれば、女性の領域ですもんね。

  • 一貫して自論と定性データで語り続ける点は素晴らしい、実感と合わない部分もあるけど許容できます。

    本のコンセプト上しょうがないですが、「車を購入するなんて想像もできない人たち」にもフォーカスしてほしかったです、若者の車離れ(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

女力消費の時代―女性はこうしてクルマを選ぶ。を本棚に登録しているひと

女力消費の時代―女性はこうしてクルマを選ぶ。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女力消費の時代―女性はこうしてクルマを選ぶ。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

女力消費の時代―女性はこうしてクルマを選ぶ。を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする