ここまでやったらパワハラです!―裁判例111選

  • 11人登録
  • 1レビュー
制作 : 君嶋 護男 
  • 労働調査会 (2012年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863192607

ここまでやったらパワハラです!―裁判例111選の感想・レビュー・書評

  • 職場のイジメ・嫌がらせでたくさん人が死んでるんだなあ。大人のイジメ自殺は当たり前すぎてNEWSにもならないのだろう。世の中闇だよ。また全体的に慰謝料が少ないね。桁がひとつ足りない印象。裁判沙汰になるのは全体の2%ぐらいだろうから、会社は嫌がらせをやりたい放題。で、裁判で負けても通常は100万前後の支払いで済むなら、いくらでも違法行為・パワハラやるだろう。
    これらの問題解決のためには裁判をしやすくする、慰謝料を10倍程度にするといった改善が必要だ。海外のセクハラ裁判なら100倍でも安いぐらいだよ。

全1件中 1 - 1件を表示

ここまでやったらパワハラです!―裁判例111選を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ここまでやったらパワハラです!―裁判例111選を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ここまでやったらパワハラです!―裁判例111選の作品紹介

パワハラをする人、される人、職場の人間関係は根が深い。どんなケースがパワハラになるのか、数多くの事例に学ぶ。

ここまでやったらパワハラです!―裁判例111選はこんな本です

ツイートする