モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK)

  • 70人登録
  • 4.05評価
    • (8)
    • (7)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 宮本薫
  • イカロス出版 (2011年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863204652

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
宮部 みゆき
小川 洋子
大西 久恵
スペンサー ジョ...
クラフト・エヴィ...
村上 春樹
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 30代女性向けのマラケシュメインのモロッコ観光ガイドブック。
    お店の紹介がかなり多い。

    バブーシュの買い方とか宗教的タブーとか。
    旅行における注意事項が結構しっかり書いてあってよかった。
    難しいし。

  • 行ってみたい。

  • エキゾチックでおしゃれなマラケシュに絞って紹介された本。見ているだけでも楽しい本です。

  • 30代の女性向けのマラケシュガイド本ということで、まさに女性のツボを押さえた素敵なお店の数々…。
    モロッコの写真はなぜこんなにもキュンキュンするのか。
    もう、モロッコに行く!絶対に行く!!

  • モロッコに行きたいなぁ、と思って手に取った一冊。
    三十代の女性をターゲットに書かれているらしいけれど、まさにその年頃の女性にとっては「行ってみたい!」というような店やホテルが綺麗なグラビアと一緒に紹介されている。
    これ一冊で個人旅行をするにはあまりにも情報が乏しいが、パッケージツアーなどでフリータイムの時間をマラケシュで過ごす、というくらいだったら十分な内容だ。
    著者はモロッコ人と結婚し、現在もモロッコで雑貨を日本に輸出する仕事をしている。そのため、コラムなどでは観光だけではわからないモロッコの文化について語られていて興味深い。
    また、雑貨を生業とするだけあって紹介されている店の雰囲気が洗練されていて、写真も美しい。

  • 行ったことがある方
    旅の予定がある方はもちろん
    とくにその予定はない方
    「そもそもモロッコってどこ?」な方でも
    可愛い雑貨や美しい風景が好きであれば手に取って損はなし!

  • 立ち読みした。とてもきれいな本だった。
    モロッコに行くときには必ず買って読みたい。

全8件中 1 - 8件を表示

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK)を本棚に「積読」で登録しているひと

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK)はこんな本です

ツイートする