明治・大正・昭和の鉄道地図を読む (イカロス・ムック)

  • 21人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 中村建治
  • イカロス出版 (2013年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863206915

明治・大正・昭和の鉄道地図を読む (イカロス・ムック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内田百閒、宮脇俊三を読んだのが本書の購入動機。せいぜい国鉄時代である昭和50年代の時刻表鉄道地図しか見たことのない自分にとって、明治~大正~昭和戦前の鉄道地図は興味深いものだ。しかし、デフォルメされた地図に、印刷の都合で表示することを優先させた路線図は、3つの時代変遷を追って見るには苦しいものがあった。本書を傍らに置いて宮脇氏の「時刻表2万キロ」を再読したい。

  • 明治39年、大正15年、昭和19年、昭和62年の鉄道地図を使いながら、主にJRの路線の成り立ちについて書かれている。鉄道ファンには知られている話が多いが、テーマとしては面白いと思う。4つ目の地図は、既に赤字路線の廃止が始まった昭和62年ではなく、廃止が始まる直前(昭和50年代後半?)辺りが良かったのではなかろうか。
    ところで、誤字脱字がえらく多く、その度に読むのを中断する羽目になり、読みづらかった。ちゃんと校正をしたのだろうか? そのほとんどは地名等の固有名詞なので難しいだろうが。

  • 21

  • 参考資料としてなかなか使える本です。
    明治からの、実際の鉄道地図が収録されているので見ているだけでも面白い。

全4件中 1 - 4件を表示

明治・大正・昭和の鉄道地図を読む (イカロス・ムック)を本棚に登録しているひと

明治・大正・昭和の鉄道地図を読む (イカロス・ムック)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

明治・大正・昭和の鉄道地図を読む (イカロス・ムック)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

明治・大正・昭和の鉄道地図を読む (イカロス・ムック)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする