いきなり婚約者のことが嫌いになりました。――「発言小町」100万人の女の本音 (ヴィレッジブックス)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 大手小町編集部 
  • ヴィレッジブックス (2009年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863322066

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

いきなり婚約者のことが嫌いになりました。――「発言小町」100万人の女の本音 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「発言小町」とは、読売新聞ニュースサイトの掲示板だそうです。そこに寄せられたトピックが書籍にまとめられています。
    “秘密の箱の中身”には、思わずジンワリ心が温かくなりました。
    “いきなり婚約者のことが嫌いになりました”には、もし同じ状況になれば嫌いになるかも…。
    どれもこれもリアルなトピに、真面目なレスなんでしょう!とてもドキドキしながら読みました。

全1件中 1 - 1件を表示

いきなり婚約者のことが嫌いになりました。――「発言小町」100万人の女の本音 (ヴィレッジブックス)を本棚に登録しているひと

いきなり婚約者のことが嫌いになりました。――「発言小町」100万人の女の本音 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いきなり婚約者のことが嫌いになりました。――「発言小町」100万人の女の本音 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いきなり婚約者のことが嫌いになりました。――「発言小町」100万人の女の本音 (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

いきなり婚約者のことが嫌いになりました。――「発言小町」100万人の女の本音 (ヴィレッジブックス)の作品紹介

「彼が六股かけていました。」「披露宴で知らない女性が座ってました…」などのえーっな悩みから、「プロポーズしたら『まだいい』と言われました」「30代後半女子、片思いを成就させたい!」などの"うーん"な恋の悩み、あるいは「仕事バリバリ、家事は自堕落な妻」「妻がひげを剃ってくれません」などのほのぼのほんわかな悩み、はたまた「しょぼいお見合い体験」「ほれてまうやろー!女性版」などのみんなの"あるある"体験談まで-読売新聞の人気サイトに寄せられた投稿から、恋愛の悩みを中心に、話題のトピックスを厳選。あなたなら、どうします。

ツイートする