炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)

  • 47人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 加藤洋子 
  • ヴィレッジブックス (2010年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (578ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863322110

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

  • 【アウトランダー18作目】かなり衝撃的で痛ましい事件。酷い事されたのにクレアの立ち直りが早すぎない?と思ってしまう。そしてマーサリもまた悲しい結果に。産後の事はあまり詳しく語られていないけど、どうなったんだろう。

  • 2012年10月20日読了。

    いやはや、怒涛の展開。
    まさかアラフィーになったクレアにあんな災難が降りかかるとは…。
    大草原の小さな家って感じじゃなくなってきてしまいました。
    ひしひしと波乱の予感。

    それでもクレアとジェイミーの絆はすごいなぁと思う。
    最近ちょっと中だるんできてましたが、この間で一気に引き締まった。

全3件中 1 - 3件を表示

ダイアナ・ガバルドンの作品一覧

ダイアナ・ガバルドンの作品ランキング・新刊情報

炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)の作品紹介

秋、ウィスキー造りの季節になった。数週間ぶりにジェイミーとリッジのわが家に戻ったロジャーは家族の無事に安堵を覚えずにはいられなかった。行き道に遭遇した無残に奪われた幼い命のことがずっと頭から離れなかったのだ。何者かによる相次ぐ悪質な焼き打ち事件は、誰の心にも不穏な影を落としていた。そんななかリッジでも見過ごすことのできない気がかりな問題が…。ブリアナが打ち明けたマーサリについてのある心配事-。事情を聞き、真相を確かめるべく妊娠中の彼女に会いに向かったクレア。だがそこで、思いもよらぬ怖ろしい事態に巻き込まれてしまう-。

炎の山稜を越えてII アウトランダー18 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

ツイートする