秘密結社ベネディクト団 下

  • 32人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 久米真麻子 
  • ヴィレッジブックス (2010年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863322318

秘密結社ベネディクト団 下の感想・レビュー・書評

  • 小5の娘が買った本。面白いから読んで、と言われて読了。細かい設定は甘いけれど、引きこまれて一気に読めます。

  • 個人的には、序盤(上巻)の試験の話が一番楽しめた。学園の目的というか、ミスターカーテンの目的がかなりわかりやすかった為、下巻ではワクワク感があまり感じられなくて残念。
    とはいえ良い作品だと思う。
    下巻ではコンスタンスの能力が明らかになるけれど、これはなかなか良かった。
    なるほど、と思わせる内容。

    ミスターベネディクトの本名を探すため読み返すというレビューがありましたが、本文中ではなく、表紙カバーの折り返し裏表紙側(本を読んでいるときに左手にくる側)の一番下にモールス信号で書かれています。

  • 社会からは少し浮いていてしまっている子供達が大活躍。この本とても面白かった!

  • ミスターカーテンの恐ろしい洗脳との戦い。恐怖と引き換えに安心感を与える。設定が現実的で子供の読み物とおもえないくらい。ただコンスタンスにははっきりいって親しみがなかったな。最後に実は二歳という大どんでん返しがあったけど。確かに寝て食べてすぐおこるのは納得あったけど。もう少し可愛らしいところがなくっちや感情移入できないよ。

  • 巨大な陰謀に、秘密結社ベネディクト団は力を合わせて立ち向かっていく。ところで、ミスター・ベネディクトの本名って、なんでしょう。それを知るためにもう一度読まなくては。

全5件中 1 - 5件を表示

秘密結社ベネディクト団 下を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

秘密結社ベネディクト団 下を本棚に「積読」で登録しているひと

秘密結社ベネディクト団 下はこんな本です

ツイートする