出会いはハーモニーにのせて (ヴィレッジブックス)

  • 16人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 大野晶子 
  • ヴィレッジブックス (2011年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (580ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863323018

出会いはハーモニーにのせて (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

  • 折れそうな自分を奮いたたせているヒロインがよかったし
    そんな彼女を程良い距離で支えられるヒーローが良かった

  • ハーモニーって地名だったのね。

  • 〈格闘技ファイターSBC・シリーズ 2〉元カリスマ格闘家ヒーロー。彼に近づく謎の美女ヒロイン。坊主頭ヒーローがセクシーで。はぁぁぁ。ムエタイ経験者のヒロインは頑固で望みのものを手に入れるためヒーローに拒否られても諦めない。ヒーロー強くて優しい。ヒロインが過去にうけたDV被害に心底怒り狂ってるにもかかわらず 彼女のためトラウマを解消させてあげようと自らは手を出さず復讐させたげる いやぁ前作よりも面白かった。脇役のマッチョ達も素敵。

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    恋人と別れて心機一転、リングに戻る決意をした元カリスマ格闘家のサイモン、通称“サブライム”は、ある日、ダコタという女性から実父が会いたがっていると告げられる。格闘技に詳しく、男勝りで一風変わった美しいダコタに心惹かれながらも母と自分を捨てた実父との再会は拒否するサイモン。しかし、サイモンの実父はじつは彼女の継父で、彼は卑怯にもダコタのある“弱み”につけこみ、サイモンを連れてくるように彼女を脅していたのだった。悩んだ末、やはり現役復帰に賭ける彼の邪魔はできないと町を去ろうとするダコタだが、いきなり何者かに襲われて…。

    「ダコタ・ドリーム」の名前がなにを想像させるのか、よくわからなかったけどすごい名前だなぁとは思う。
    17歳から23歳の間の出来事にしては変化ありすぎ。
    サイモンがいいおとこ過ぎます。ディーンとイブのその後が垣間見れて、グレゴールとジャッキーが夫婦になっていたのはうれしかったなぁ。

    Simon says by Lori Foster

全4件中 1 - 4件を表示

出会いはハーモニーにのせて (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

出会いはハーモニーにのせて (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

出会いはハーモニーにのせて (ヴィレッジブックス)はこんな本です

ツイートする