緑の死線で抱かれて 上 (ヴィレッジブックス)

  • 18人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 阿尾正子 
  • ヴィレッジブックス (2012年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863323919

緑の死線で抱かれて 上 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    かつてハイジャックされた旅客機に乗っており、勇敢な行動をとったが故にハイジャック犯に暴行された美女ジーナ。ハイジャック犯との交渉にあたり、機外からジーナを励まし続けたFBI捜査官マックス・バガット。事件後はじめて顔を合わせた二人は互いに惹かれあう。しかしマックスにはジーナが暴行を受けるのを阻止できなかったという自責の念があり、その愛はなかなか熱く燃え上がらなかった。そんなある日、マックスは彼女がハンブルクで爆弾テロに巻き込まれて死亡したという報を受け、激しく動揺しつつ現地に向かった…。

    ドキドキハラハラのはずなのにこの安定感はトラブルシューターシリーズだとわかっているからか?
    やっとジーナとマックスのストーリー。下巻へゴー!

    Breaking Point by Suzanne Brockmann

全1件中 1 - 1件を表示

緑の死線で抱かれて 上 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

ツイートする