この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編―印象を決める四つの法則 (ヴィレッジブックス)

  • 24人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Jo‐Ellan Dimitrius  冨田 香里 
  • ヴィレッジブックス (2002年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863326514

この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編―印象を決める四つの法則 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本文より・・・相手は感情の動物であり、しかも
    偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動する
    ということをよく心得ておかなければならない。

    これは、Dカーネギーが著書「人を動かす」の中のことばとのこと・・・
    Dカーネギーと言えば「人を動かす」「道は開ける」などの著書で有名な
    話し方の導師、そして著者は、Dカーネギーの言葉を引用しました。
    この様に、相手がまるで良心的な思考力を持たない人間として
    対処しよういう考え方は、自分の小さな「箱」から脱出する方法 、
    2日で人生が変わる「箱」の法則のアービンジャー・インスティチュートの、
    相手の善意に期待する考え方とは、正反対だと思います。
    どちらが得かは、その時の状況によると思いますが、私は、
    アービンジャー・インスティチュートの考え方の方が好きです。
    なぜならば、自分の周囲にいる人たちが、良心的な思考力を持たない
    人間だと考えるよりも、善意に満ちた人だと考える方が、
    幸せになれると思うからです。
    まあ、自分の話しかしない人には、注意した方が
    良いかもしれませんが・・・

  • 人の、というより自分を分析するのにちょうどよかった。
    星占いとかチャートとか見るよりよっぽど自分がわかる(当たり前か)。

全2件中 1 - 2件を表示

この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編―印象を決める四つの法則 (ヴィレッジブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編―印象を決める四つの法則 (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編―印象を決める四つの法則 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編―印象を決める四つの法則 (ヴィレッジブックス)の文庫

ツイートする