不死の花の香り―イヴ&ローク〈3〉 (ヴィレッジブックス)

  • 70人登録
  • 4.04評価
    • (8)
    • (11)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : J.D.ロブ
制作 : J.D. Robb  青木 悦子 
  • ヴィレッジブックス (2003年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (495ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863326934

不死の花の香り―イヴ&ローク〈3〉 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

  • 結婚が決まったイヴとローク。しかし式の準備の合間にも殺人事件は起こり、なんと親友のメイヴィスが容疑者に!
    自分の過去の記憶もよみがえり苦しむイヴだけど、ロークの決意は変わらない。
    結婚式前夜でも事件(仕事)が頭を離れないイヴと、彼女のそんなところに惹かれるロークが素敵。

  • 若き大富豪ロークとの結婚を間近に控えたニューヨーク市警の女警部補イヴは、ウェディングドレスを作ることになった。ドレスを仕立ててくれるのは、無二の親友メイヴィスに紹介された新進デザイナーのレオナルド。ところがある夜、レオナルドと以前付き合っていた女性が無惨にも撲殺される。しかも状況証拠が指し示す第一容疑者は、こともあろうにメイヴィスだった!

    原題:Immortal in Death (1996)
    訳者:青木悦子

    ヴィレッジブックス(2003.09)

  • イヴ&ローク・シリーズ第3作。

  • 若き大富豪ロークとの結婚を間近に控えたニューヨーク市警の女警部補イヴは、ウェディングドレスを作ることになった。ドレスを仕立ててくれるのは、無二の親友メイヴィスに紹介された新進のデザイナー、レオナルド。メイヴィスがレオナルドに恋をしていることは、はた目にも明らかだった。ところが、ある夜、レオナルドと以前付き合っていた女性が無惨にも撲殺される。しかも、状況証拠が指し示す第一容疑者は、こともあろうにメイヴィスだった!アメリカにつづき日本でも人気爆発のイヴ&ローク・シリーズ、待望の第3弾。

  • イブ&ロークシリーズ3作目。
    まさかこんなに早く結婚しちゃうとは。。。 笑
    でも今回も面白かった♪
    にしても、相変わらずヒロインなのに、作中でボコボコになりすぎ 笑

  • 購入済み

    内容(「BOOK」データベースより)
    若き大富豪ロークとの結婚を間近に控えたニューヨーク市警の女警部補イヴは、ウェディングドレスを作ることになった。ドレスを仕立ててくれるのは、無二の親友メイヴィスに紹介された新進のデザイナー、レオナルド。メイヴィスがレオナルドに恋をしていることは、はた目にも明らかだった。ところが、ある夜、レオナルドと以前付き合っていた女性が無惨にも撲殺される。しかも、状況証拠が指し示す第一容疑者は、こともあろうにメイヴィスだった!アメリカにつづき日本でも人気爆発のイヴ&ローク・シリーズ、待望の第3弾。

    ロークとの結婚を決めたイブの揺れ方がかわいくて♪
    メイヴィスとの友情、ロークとの関係。
    親密な人間が増えていくごとにイブが慣れない展開もおもしろい。
    レオナルドがデザインしたイブのドレスを見てみたい。
    さりげなく示すロークの愛情もいいなぁ、と思う作品。

    Immortal in Death by J.D.Robb

全6件中 1 - 6件を表示

J.D.ロブの作品一覧

J.D.ロブの作品ランキング・新刊情報

不死の花の香り―イヴ&ローク〈3〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

不死の花の香り―イヴ&ローク〈3〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

不死の花の香り―イヴ&ローク〈3〉 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

不死の花の香り―イヴ&ローク〈3〉 (ヴィレッジブックス)の文庫

ツイートする