炎と花〈上〉 (ヴィレッジブックス)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Kathleen E. Woodiwiss  野口 百合子 
  • ヴィレッジブックス (2005年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863327900

炎と花〈上〉 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    1799年、両親を亡くした17歳の娘ヘザーは、英国の片田舎で伯母と暮らしていた。ある日、伯母の弟ウィリアムの招きでロンドンを訪れた彼女は、ウィリアムに暴行されそうになり、あやまって彼をナイフで刺してしまう。その後、狼狽してあてどなく街をさまようヘザーに目をつけたのは、アメリカの商船の乗組員二人。彼らはヘザーを娼婦だと思い込み、船長のブランドンのもとへ連れていった。なぜなら、彼らが命じられていたのは、ブランドンの一夜の相手を探してくることだったからだ…。新訳で贈るヒストリカル・ロマンスの金字塔。

    なんか、ヘザーが痛々しくて、かわいそうで、でもそれが彼女の生活で、人生で。
    でもブランドンが優しいのが救い。
    怒っているし意固地になっているし、これから大変そうだけど、とてもやさしいから、これからの展開が楽しみ。
    船旅の様子がリアルだった。
    そうか、雨水ためてお風呂にするのね。

    The Flame and the Flower by Kathleen E. Woodiwiss

全1件中 1 - 1件を表示

炎と花〈上〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に登録しているひと

炎と花〈上〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

炎と花〈上〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

炎と花〈上〉 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

ツイートする