宇宙兄弟 OFFICIAL GUIDE BOOK  (TOKYO NEWS MOOK)

  • 21人登録
  • 3.86評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 東京ニュース通信社 (2012年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (82ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863362239

宇宙兄弟 OFFICIAL GUIDE BOOK  (TOKYO NEWS MOOK)の感想・レビュー・書評

  • 2012年公開
    監督 : 森義隆

    ※便宜上、書籍で登録ですが、映画のレビュー。
    幼い頃に揃って宇宙に行くと誓った二人の兄弟の夢と絆のお話。

    原作のハードルが高すぎたですね…
    登場人物みんなにバックストーリーがあり、
    それぞれが捨てがたいキャラクターへの感情移入になってるが故の、
    毎話いい話、というのが原作の凄まじさだったのだけど、
    それを2時間に圧縮するのは、難しかった。

    漫画の原作を知らない人が見たらどう思うのだろうか。
    ちょっと聞いてみたいところではあります。
    小栗旬は、とってもがんばっていたと思います。

  • [映画]
    公開初日に、他に見たい映画もなかったので見に行った。
    熱い想いがこみあげて感動する素敵な作品!小栗旬が、やっぱり熱くて良い!!!
    自分の人生は1つ。同時に2つのことはできない。一瞬一瞬、どちらを選択していくか。そこに情熱と覚悟をもって突き進みたい。つまんねー人生を生きていていいのか。
    人生、なるようになるよう生きていたくないって改めて思った。毎日が選択。なりたい自分になるために。
    その選択を、正解にしていくために毎日がある。

  • 映画の記録:再現率が凄い!原作のキャラをここまでリアルに出来るかとに感動した。原作全然終わってないから、内容は仕方ない。でも、これは原作読んでるから楽しめる映画だと思う。面白かった!

  • まずは。
    映画よかったーーーー!!!!

    ムッタは大泉洋の方がいいんじゃないかっていう声を聞きましたが
    どうだい。映画を観た人はみんな「小栗ムッタでよかった!」と言っておる!
    わかればいいんです(笑)
    お芝居にかける迫力、感じたでしょ?
    イケメンもだめんずも演じさせたらピカイチですよ。
    こんな幅広い役者さん、いません。心から尊敬しています。
    (ひとりごとなのでスルーしてくださいませ)

    ヒビトの岡田くんもよかったです。
    ほんとの兄弟みたいで、
    岡田くんが犬みたいで(笑) → 番宣で旬くんにイジられるところが。

    もう2回観ましたがまだまだ観たい。こどもたち連れてかなきゃ。

    これから映画を観るって人は、ぜひこのガイドブック読むといいですよ。
    こんな熱い想いで作られた映画なんだーって伝わります。
    豆知識も掲載されてますからねーーー。

  • 2012.5.23【Wed】10:00

    宇宙好きな兄弟が、困難を乗り越え宇宙に行く話。

  • アニメからファンになった新規だけど、映画はうーんという感じでした。
    やっぱり2時間は短すぎるかな。役者はそれぞれみんな素敵でした。
    英語の台詞は逆にネイティブが棒読みでちょっと気になったかな。
    ロケットの迫力はすごかったです。

    やっぱり邦画は家で見るものだなぁと感じてしまいました。
    特に漫画ベースの作品は。

全6件中 1 - 6件を表示

宇宙兄弟 OFFICIAL GUIDE BOOK  (TOKYO NEWS MOOK)はこんな本です

ツイートする