世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)

  • 100人登録
  • 3.87評価
    • (14)
    • (15)
    • (15)
    • (1)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 語シスコ
  • 茜新社 (2009年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863490697

世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シスコ初コミックスの続編
    どうしょもない男×エロ漫画家
    シスコ天才です
    本当に読んだことない人読んでみて下さい
    シスコヤバイです

  • 本当の復帰作ということで、帰ってきてくれてありがーとー。

    <a href="http://santero30.blog41.fc2.com/blog-entry-157.html" target="_blank">自ブログでの感想</a>

  • 試し読みで『それぞれのマイウェイ』のモノローグが面白すぎて、続きが読みたくなりました。
    潜在的にゲイなのに認められず、かといってそのままノンケとして結婚して年をとることを受け入れられない子供っぽい男。そこに天使みたいな若者が現れて掻き回していくところに漫画の楽しさがあります。漫画の中で世界が変わるときの描き方が本当に面白くて吹きます。ちゃんと同性愛の辛さみたいな背景があるから軽すぎないし。ほんと、生きてるみたいです。

    ブラコン弟の話: 弟のトークが!モノローグが! すごすぎる。バカバカしいネタが続く中で、彼に色々な変化が起こっていて、成長している。実はまわりの大人が優しくて、思春期の子が許容されている現実があってこそ成り立つヒドい話です。が、いい話もブッとんだモノローグのインパクトにかき消されていきますw

    表題作: チンピラでヒモのイチロー×美人漫画家の菊ちゃん。漫画だからだけど、イチローのやることがブッとびすぎててスカッとします。
    その続編: 菊ちゃんの元カレの話。BLを読むときって可愛いコイバナを聞いてるような気分なのですが、語先生のモノローグは違っていて、全部投げ捨ててしまうような燃えるような気持ちが書かれていて、羨ましくなります。
    菊ちゃんの資料の元デリヘルボーイの恋の話: さんざんひどい目に遭ってるからか、明るい性格の中に諦観があって不思議な子です。女の子や普通の受さんのように、本当の自分を好きになって!みたいなワガママを思いつきもしないところがかなり可愛い。

  • 攻めがさらっと浮気。まぁそういうキャラなんだけど、ちゃんと本妻は受けなんだな~と、言及してないけど雰囲気で分かるのは良い。
    でも、おばあさんとのソレはもはや人間愛。地雷な人もいるかもだけど、語作品好きなら受け止められるハズ…?モンスター級の最低人間だけど、受けの浮気の件ではちょっと落ちてたのが可愛かったw

  • 濃ゆいが、きらいじゃない。この作者さんおってみるかな。

  • こーゆーのこそ、純愛でしょ。

  • 初読者でも楽しめる
    前作読者ならもっと楽しめる
    いわゆる純愛ものを好む方にはおススメはしないです

  • 10年経っても変わらず貴女を愛してる

  • 悪くないんです。

    話も面白いし、この方、絵も巧み。
    ただ、多分私の好みからは
    どっかちょっとだけズレてたんだろうなあ。

    客観的に見れば、☆5つの作品&作家さんだと思います。

  • 絵はあまり好みじゃないけど、すごく面白かった!!笑った。

全12件中 1 - 10件を表示

語シスコの作品

世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)はこんなマンガです

世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)のKindle版

ツイートする