Gad Sfortunato (EDGE COMIX)

  • 1413人登録
  • 3.71評価
    • (113)
    • (151)
    • (190)
    • (23)
    • (6)
  • 95レビュー
著者 : basso
  • 茜新社 (2009年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863490802

Gad Sfortunato (EDGE COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人と人との繋がり、出会いは歯車として回っていると考える主人公の刺青師、ガッド。
    本誌の中でのガッドの台詞である

    それひとつで
    単語の意味を真逆にさせる
    『幸運な』(フォルトゥナート)を
    『不幸な』(スフォルトゥナート)にさせる

    何故かその台詞が一番私の中に残っています。

  • 「求めているうちは、指先にもかすらない」ゲイ寄り。海外系。一度だけだといまいち分からないので再読推奨。basso名義の中で一番ドライに描写されてる作品なのでそのぶんスラスラ読めるけれど、人によってはあまり心に引っかからないところが大きそう。その辺りが好きになれるかどうかかなあ

  • 求めるのを止めて初めて手に入る男っていう超色男さんね。

  • 刺青師ガッドの生と性。奔放に色んな人達とからだを重ねるガッド、一番愛して愛されたい相手とは繋がれない… 二階に住んでいた作家の言葉「求めているうちは指先にもかすらない」はガッド自身にも当てはまる。色んな人がガッドの背中を見て飛んでしまいそうだと共通の思いを抱く、そんなガッドの危うさが人を引き寄せてしまうのかな…

  • 刺青師ガッドの性と生、まさに。BLですらつがいにならないと幸せになれないんじゃ……と病んでいたところだったので胸にくるものがある。そういう歯車……

  • ガッドもまた悲しい人…逢いたい人には会えずどうでもいい人には会えるって 人生皮肉なもんだ(。´`)

  • 特定のパートナーよりもノンケの友達ひとり隣にいれば幸せ。

  • 刺青が亀ってのが可愛いとこ

  • 「求めているうちは、指先にもかすらない。」

  • 刺青師ガッドの性と生。ていうのが帯タイトルで。オノ・ナツメはbasso名義の時は基本的にゲイ作品なわけで、これもそっちで。繊細に描かれている。というか、彼らは本当に繊細なんだろうなぁ、と思う、男よりも女よりもきっとずっと。(10/7/9)

全95件中 1 - 10件を表示

Gad Sfortunato (EDGE COMIX)のその他の作品

bassoの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オノ・ナツメ
中村 明日美子
日丸屋 秀和
オノ・ナツメ
青桐 ナツ
中村 明日美子
中村 明日美子
オノ・ナツメ
有効な右矢印 無効な右矢印

Gad Sfortunato (EDGE COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Gad Sfortunato (EDGE COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする