Powerプレイ! (TENMAコミックス)

  • 73人登録
  • 4.30評価
    • (8)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 大和川
  • 茜新社 (2012年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863492738

Powerプレイ! (TENMAコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 評価:C+

    異世界の淫魔王の魂を持つヘタレ主人公の元に現れた、淫魔王の完全復活を目論む使い魔娘と、淫魔王討伐を狙う勇者PT(全員女)とのすったもんだを描いたファンタジー風味の長編。
    主人公以外男がいないので、フィストやら拘束調教やらややハード目のプレイ描写がある割には重い感じはなく、さらっといける出来になってます。

    ヒロインは、
    ・ワガママ褐色使い魔娘
    ・ツンデレ姫騎士
    ・クール系忍者
    ・天然ビッチ魔法使い
    と、それぞれキャラ立てて上手く構成されてると思うんですが…全員巨乳にしなくても良かったかなとは思いました。
    使い魔娘か忍者娘辺りひんぬーにしとけばメリハリ出たんじゃないかと。

    個人的には魔法使い娘がツボでした。
    ほんわかでエロエロっていいよね!w

    最終的には使い魔娘とくっ付きますが、ハーレムルートでも良かった気がします。
    基本主人公とヒロインの1対1プレイばかりなので、ハーレムルートで全員とのプレイも見たかったですし。

    まあ全体として綺麗に纏まってると思います。

    絵柄は等身やや低めで丸顔、コマにしっかり書き込んでくるスタイル。
    細かいところまできっちり描いてるのは凄いわ…

  • 本書はテレビゲームのRPGとTRPG的なファンタジー要素を取り入れ、
    進行する物語もテンポが良くて面白く
    各登場人物の魅力的な特徴を上手く使った性行為が描かれ非常に高い実用性があります。
    個人的には登場人物の皆が皆好みだったので
    ハーレム展開にしてもいいなとも思いました。

  • 1冊まるまるシリーズもののエロ漫画って途中で疲れてしまうのですが、こちらは不思議と疲労感なくサクサクと読めました。
    描写は特殊かつハードめ(触手、二穴責めなど)なものが多いにも関わらず、あまりエグい感じはしなかったので苦手な人も読みやすいのではないでしょうか。
    ただ…個人的な好みになっちゃいますが、全体的に巨乳率高め(というか巨乳しかいない・笑)だったので貧乳っ娘が中に1人いたら良かったなーなんとも思いました。
    お気に入りはメインヒロインのサラちゃんです。

  • 絵は好みだしエロも濃かったのだけど、登場する女の子がどの子もエッチに慣れたタイプばかりだったのが残念。べつに初物でなければいかんというつもりはないが、お手軽なタイプばかりだとありがたみがないというか。あとファンタジーな設定をいかしたエロプレイはけっこうなのだけど、個人的にはやはりこういうのは苦手だわ。あまり非現実的だとエロさが薄れてギャグみたいな印象を受けてしまうし。

全4件中 1 - 4件を表示

Powerプレイ! (TENMAコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Powerプレイ! (TENMAコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Powerプレイ! (TENMAコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Powerプレイ! (TENMAコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする