ナカさんのながれ (EDGE COMIX)

  • 822人登録
  • 3.82評価
    • (54)
    • (104)
    • (76)
    • (9)
    • (1)
  • 72レビュー
著者 : basso
  • 茜新社 (2012年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863492844

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
ヤマシタ トモコ
オノ・ナツメ
中村 明日美子
中村 明日美子
オノ・ナツメ
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ナカさんのながれ (EDGE COMIX)の感想・レビュー・書評

  • basso名義。外で読むと1頁目で軽く焦る。口うるさくなくて、物静かに進む恋って良いなぁ。可愛いおやじどのがたくさんで、ついつい微笑んでしまう。そしてやっぱり美味しそうに食べるのよねー。秋山くんとか特に。。。

  • オノ•ナツメさんの別名義であるbassoの新作です。二つの短編から成り、一つが”ナカさんのながれ”、もう一つが”くろぐろ”である。
     まず、”ナカさんのながれ”であるが、主人公は中マコト、41歳。ラーメン店「ナカ」の店主である。病院の検査により血流がドロドロになっているのが発覚し、よく青汁を飲んでいる。そして、「ナカ」の常連客で、中さんの恋人でもある戸松慎平、27歳。「ナカ」の近所にある不動産屋さんで働いている。付き合う以前は客として塩ラーメンの大盛りを頬張っていたのだが、その姿を見つめる中さんの視線に心を奪われてしまったのだ。
     この物語では普段の二人のやり取りと、二人が付き合うようになった経緯を中心に構成されている。
     もう一方の物語”くろぐろ”の主人公は、クマクラ画材というお店で働く一重まぶたかつ無愛想な矢田さんと、ともに働く従業員の秋山君である。まだ若いが白髪である秋山君と、白髪を気にして黒に染めることを怠らない矢田さんの交流を描いた作品である。無愛想ながらも根は優しく、気を使っている矢田さんと、健気であるが少し繊細で傷つきやすい秋山君のやりとりが微笑ましい。
     どちらの物語もオノさんらしい、ゆったりとした空気の間を感じさせてくれる作品である。この間がオノさん以外の人には作れない絶妙な間なのである。短いと不必要に感じてしまうし、長いと退屈させてしまう。そのどちらでもなく、そこしかないという所を突いてくる。唯一無二の間なのである。

  • オヤジ達がリアルにエロい。ナカさんは、ちょっと政が立派ね大人になったようなイメージ。いきなり一番エロいページから始まってドキドキ。腰にたまった布が何かと思ったらエプロンだよ。イヤラシイ!ラーメン食べたくなる漫画。あと、オシャレじゃないのに、色気づいてる。希有なバランス。

  • 男性向けにせよ女性向けにせよ、ラブストーリーやベッドシーンのベタ過ぎは萎えるもの。その点basso はペンネームとは真逆に上品なエロい世界を描いていく。

    しかし実は何気ない会話の中での腹の探り合いの方がはるかにエロチックだったりする。

    ナカさんの方はまつしんくんがナカさんに気持ちを打ち明けてから泥酔するまでが個人的なクライマックス。

    というか。巻末の「くろぐろ」が個人的に読んできたBLの中で最高峰。ふたりの関係性と会話がひたすらいい。何1つ性的なこと言ってない。というか二人はそもそも自分の気持ちに気付いているのか。わからない。そしてふたりの無意識の気持ちの応酬がひたすらエロチック。悶々とした読者を置いてきぼりにしたまま終わってしまうお話。

    最高です。

  • ラーメン食べ歩きも良いけど、白髪の子が好みです。

  • カワイイおじさん達がたまらない!! ナカさんも矢田さんもカワイすぎ。ナカさんとマツシン君が日常の中で愛を育んでいくまったり感がいい♪ 「くろぐろ」の2人の距離感も好き。それから「朝、夜、昼間」の矢田さんとオヤジの会話「好きなこと(趣味)を糧に日々働けるなんて素晴らしい事じゃないですか」に感銘… うん、私も本(BL)の為に頑張るよって思いました。

  • オノナツメと絵が似てるな〜と思い衝動買い。

    中身がBLだったので、かなり焦る。

    さらに、調べてみるとbossaがオノナツメの別名義であることを知り、更にビックリ‼︎∑(゚Д゚)

    いろいろと衝撃の多い本でした(笑)
    でも、内容はほのぼのとしていて、流石はオノナツメ、といった感じ。結構楽しみました。
    BLの入門には丁度いいかも?

  • おじさんと若者BL。話が好きで買いますね、この人のは。わたしもヘルシーラーメンが食べたいです!

  • bassoさん、ほんとおっさん好きですね…わたしもですけど!(笑)

    帯に「ラーメン屋のナカさんと、お客さんのマツシン君のごくごく普通の恋の物語」とありますが、ほんと まんまそうです。まったりと日常。働く男っていいですね。前掛けにゴム長好きです。

    あと1本、ナカさんとマツシン君の住む町の、矢田さんと秋山君のお話も。こっちはあんまり恋愛云々してません。なんとなく大人の 心の距離の縮め方的な感じ。

  • ラーメン屋店主×客

  • ラーメン食べたいな

    くろぐろが好きです
    どっちが攻め受けかわからないのですが、何をするにもこの人と一緒なら楽しい、な雰囲気が凄く良い

  • ものすごいラーメンがたべたくなる漫画

  • こういう日常系のおはなし、大好き。雰囲気もほんわかしていて読みやすく、好みでした。

  • ラーメンが食べたくなるBL。私論だけどBLと食べ物って相性がいい。

  • basso名義まってました~‼
    この人が描くおじさまはみんな色気があってステキ…大好きです♡

  • かわいい。スタイリッシュなくせにかわいい。

  • くろぐろが良い。

  • 描かれているキャラクターが素敵な人たちが多くて、幸せな気持ちになれました。
    男のキャラクターだらけだけど、可愛らしい人たちばかり。

  • ナカさんすきだ

  • おやじ受け。
    ラーメン屋、血圧気にしてるところが可愛いよ。

  • ラーメン食べたくなる

  • なんだかいいなぁ…
    こんなラーメン屋あったら通ってしまうと思う。
    ラーメン食べたくなります。

    オノ・ナツメ作品は好きで読んでても、basso作品はなんだか手が出せずにいたので初読みの作品でした。

  • 久々bassoの「ナカさんのながれ」、ラーメン屋さんはきっと油臭いんだろうけど、ナカさんならOK!

  • ☆3.8くらい!充分満足だけど、もっとガツーンと欲しくなってしまったので。

    ナカさんがどんな時でも青汁、水をかかさないのが面白いというか…
    なんとも言えずカワイイ。どろどろ血液にショック受けるナカさんの図が
    またかわいい。そんなナカさん大好き君もかわいい。ほんわかっぷるです。

    「くろぐろ」も、穏やかな空気、優しさが溢れていて何度読んでもなごみます。
    花屋さんが似合いそうって本当その通りだなあ。

    「屋台タツ」も和やかハッピーでとてもよかった!

全72件中 1 - 25件を表示

ナカさんのながれ (EDGE COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ナカさんのながれ (EDGE COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナカさんのながれ (EDGE COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ナカさんのながれ (EDGE COMIX)の作品紹介

ラーメン店『ナカ』からふたりが始まって、そして、ふたりからたくさんの人に伝わるあたたかさ--。
健康を気にするお年頃のラーメン店長・ナカさんと、お客さんで恋人のマツシン君とふたりを取り巻く人たちの、すばらしき日常。

収録作品 : 「ナカさんのながれ」「くろぐろ」「屋台タツ」(ナカさんのながれ番外編)

ナカさんのながれ (EDGE COMIX)のKindle版

ツイートする