ガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)

  • 69人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 緑のルーペ
  • 茜新社 (2012年6月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863492981

ガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 中途半端なところで話が終わったと思ったら、これ、次巻があるのか。
    父と娘、タブー愛が認められるコミュニティを作るために、JKをセックスの快楽に溺れさせてタブー愛へ引きずり込んで仲間に引き込んでいく話。ひどい。

  • 作者さんの事を知ったのは「イマコシステム」からですが、その頃と比べるとだいぶ絵柄が変わっていらっしゃいますね。あの頃の絵柄は決して嫌いではないのですが、描き込み具合にエグさを感じてストーリーのドロドロ具合と相まって軽い恐怖を感じたものです。(故に前作には若干のトラウマが残っております^^;)
    「ガーデン」は、確かにストーリーはあまり明るい方向に進まないし人間関係もドロドロ寄りではありますが、すっきりした絵柄に変わっているので、読みながら「狂気に近い恐怖」を感じる事はなかったですね。賛否両論ありそうですが、わたしはこちらの方が好きです。
    ページ数が多いながら、一気に引きこまれて読んだ成年コミックは久しぶりでした。
    これからどんな展開になっていくか続きが気になって仕方ありません。
    2巻の発売が楽しみです。

  • まずはじめに感じたのは絵がきれいになったなということ。前作『イマコシステム』を読んだのは数年前のことなのでもうどんなだったかはっきりとはおぼえていないけど、前作のときは下手というわけではないものの少々くせのある絵だったようなおぼえがあるのだけど、今回はすっきりとしていてなじみやすい絵柄で良かった。ストーリーの方もはじめはろくでもない関係の始まりだったのが、後半になると女の子の方もそれを受け入れちゃって、少々いびつではあるものの幸せそうな形に収束してしまうというのが良かった。ただ、初めてのHからそれを受け入れるようになるまでが少々早過ぎる気も。あざみ編は最初~中盤まではもうちょっと凌辱ものみたいな雰囲気で進めた方が最後とのギャップが大きくなって良かったかと。昼顔もしばらくは薬を使われないようにするための演技というのをもうちょっと長めに描いてほしかったな。そういったいくつかの不満点もあったものの全体的には大満足。続きもすごく楽しみだけど、隔月連載ということは次が出るまで二年ぐらいかかるのかな。できればもう少し早くお願いしたいところ。

全4件中 1 - 4件を表示

ガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)はこんなマンガです

ツイートする