ふしぎなともだち (EDGE COMIX)

  • 359人登録
  • 4.29評価
    • (58)
    • (46)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 31レビュー
  • 茜新社 (2013年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863493599

ふしぎなともだち (EDGE COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BLなんだけど、BLっぽくない。
    話はとっても日常的で、部屋の汚さとかぐーたら具合が男くさくて色気もないのにキュンときます。
    ドキドキより、ジーンに近い感じ。

    「同級生とか、友達とか、恋人とか・・・
    どれも当てはまらない。
    和は全部っつーか、どれも当てはまらないなと思った、な」
    (この最後の「な」にも、由岐の成長とふたりの育まれてした時間を感じてキュンときます)

    それに対する和の返事にきゅーん。
    ふたりの物語、まさしくそう。少しBLの価値観が変わりました。

  • とても好き!!!

    カップリング的には「オタク」と「コミュ力高め」男子学生という、最近のBLではそう珍しくもない取り合わせ。

    ではこのマンガのなにが良いのかというと、オタクの由岐くんがうじうじしたオタ、いわゆる「コミュ障」ではないところだと思います。
    見た目完全にオタ〜って感じなんだけど、性格は変わってるなりにしっかりしてて彼なりの個性があるし、和くんもそういうとこをかっこいいと思ってるんじゃないかな

    この方のマンガはみんなそうだけど、すごくリアルな表情だったり、生活感のある描写だったり(四季にあわせて由岐くんの髪が伸びたり切られたりするのすごく可愛かった。大事な場面で風呂入ってないから頭臭い〜とかも何故か萌え!)キラキラファンタジーとはちょっと違うような、男の子の人間くさい部分に愛に溢れてて、とってもいいなと思います。

    江ノ島に行きたい!

  • かわいい!風呂入れ!

  • 最近のコミックスにしては絵がしっかりしています。
    大学で出会ったマンガを描いているオタクと普通の大学生の和(なごむ)のお話です。
    由岐のオタク用語が和と同じレベルでわからなかった・・・
    季節ごとの原稿の締め切りに終われている間に二人の日常と関係も延々と続いていくんだろうなぁ。
    と思わされる後味のいい作品でした^^
    ****************************************
    表紙とあらすじで面白そうだったので手に取ってみました。
    ちょこちょことあるあるネタが入っていたり、共感出来たりと面白かったです。
    絵柄的には若干苦手な方もいるのかな、でも所々きれい!と思うシーンもあったりで凄く読みやすかったです。<t>

  • オタク同人作家×非オタリア充大学生

  • 個人的に今まで読んだマンガの中で、BL・少年・青年・少女というジャンルの垣根を越えて、10本の指に入りそうなくらい好きな作品だと思った。読み終わったあとこれはやべーっやべー作品にであってしまった!と思った。これほど表紙買いが成功した例も珍しい。

  • 装丁:chutte

  • 同人作家の攻と非オタの受ですがオタクネタはスパイスで核ではない。そのスパイスがいいし心のふれあいって素晴らしい。そこにいるお前に 思いを 喜びを 幸福を 感謝を 伝えるための 言葉と肉体 というモノローグ、本当に素晴らしい。素晴らしい……。

  • IKKIでヘンテコなメタ漫画を描いていた人だ。BLも描いていたんですね。
    ガチオタ(但しイケメン)×和み系の不思議くん。ノンケ同士で友達を越えた関係になるのはかなり無理があるし、惹かれたとしてももっと深刻な葛藤があるんじゃないかなと思うけど。
    まぁBLはファンタジーだから、リアリティーを求めるのは間違った読み方なんでしょう。ふたりの微笑ましい日常がなかなかに良い感じです。

  • 主役二人の日常や何気ないやり取りがリアルでとても好きです。「たくさんのあのとき」の積み重ねでお互いが大切な存在になっていく様子が丁寧に描かれています。最後の「お前に出会えてよかった」という由岐の気持ちに、胸がいっぱいになりました・・・。

全31件中 1 - 10件を表示

ふしぎなともだち (EDGE COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ふしぎなともだち (EDGE COMIX)のKindle版

ツイートする