CANIS-Dear Hatter-#1 (EDGE COMIX)

  • 210人登録
  • 4.27評価
    • (30)
    • (31)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : ZAKK
  • 茜新社 (2015年6月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863495128

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

CANIS-Dear Hatter-#1 (EDGE COMIX)の感想・レビュー・書評

  • 焦切ないれったい。

  • アップな表紙より中の絵は若干やわらかい感じの線で、最初の印象より読みやすい絵でした。
    映画のようなカメラアングルで魅せる漫画久しぶりに「見た!」という気になった。

  • 「でっかい犬のような」と評されるキャラがしばしば登場する事がある。この作品はタイトルからして、それはリョウを差している。心情表現として「犬がお預け食らったような」とか「犬が飼い主の後を千切れんばかりにしっぽ振りながらついて回る」と言う表現は読者が感じ、それが絵柄になった時に初めて生かされるのであって、個人的に、まだ未成年だけど未成年に見えない、ゆえに「大人の中に子供が同居している不思議な魅力を醸し出す」と言う登場人物がまんま描かれて、デカい図体を縮込ませている図、と言うものに魅力を感じない為、達者な作品だとは思うのだが、沓名、リョウ、どちらもに感情移入がしにくかったんだろう。沓名が帽子を作る人間になった元になったエピソードなど、全体的に作り込み過ぎている印象が強い。

  • 茜 エッジ
    綾さんより。手元に欲しいw

    ライバル帽子デザイナーの後藤さんイケメンか。
    相変わらず抜群の画力。うめぇ。
    ホモ云々っていうか、職人として、一人の人としてそれぞれのキャラが抱える思いがきっちり描かれてる。
    ファッションショーの件素晴らしい。
    でもどことなくファンタジーみたいな世界観ある。

    ニューヨークでリョウとは離れることに。

  • なんか好きな雰囲気

  • あー面白い!好き!

  • 「CANIS-Dear Mr.Rain-」の続編。

    一緒に暮らすことになった沓名とリョウ。
    BLらしさが皆無だった二人の距離がだんだん近くなってるのがわかる、とても良い展開でした。

    沓名の帽子を作る事に対する情熱と、過去の栄光、そしてスランプを未だ引きずったまま意地とプライドで今の店を持つまでになった経緯とか、お仕事ものとしても充分すぎるほど引き込まれました。
    英子とB男もイイ味出してますよね。
    後藤も軽いようで、実は一生懸命で面白い…
    周囲のみんなが沓名の人柄と彼の作る帽子をすごく愛しているのが伝わってきました。

    そんな沓名を誰よりもみつめてるリョウです。
    手伝いたくて、役に立ちたくて、沓名ばかり見ているリョウは、とてもいい大型わんこです。
    NYでは、かつて役に立ちたいと裏仕事に関わっていた時の仲間と再会して、二人は離れ離れに。
    …心配です。決着をつけなくちゃいけないことがあるんですね。

    絵に躍動感があって、動画のように錯覚しそうなほど上手いです。生きてるかんじ。
    BL風味は薄味だけど、互いに恋愛感情があるのが伝わってくるんですよね。ドキドキします。

    英子ちゃんによる店舗案内?ショップガイドのページに興味津々になりました!めちゃくちゃ楽しい~

  • 初めて読む作家さん。これがこのシリーズの2巻目とは知らず……!なのに作家さんの技量か、この巻から読んでも二人の関係性はちゃんと伝わるし、二人の過去が……とても気になる!エロは無し。でもそれがいい。こういうのが読みたかったんだ!すごく格好良い作品。もちろん1巻買います。

  • 待ちに待っておりました!!!

    ふたりの関係がちょっと進んだかな?と思いきや・・・!?
    な感じ。
    1か月後には2巻が出るので楽しみ!1年も2年もヤキモキしなくて済むw

  • 面白かった!1巻と変わらず。続きすっごく待ってました。待ち長かった。丸2年か。出ないのかと思ってました。そして、つーづーきー!はよ!気になるところで終わってる!でも今度はすぐ、来月出るらしいので、良かった。
    やっぱりうまいなと思いました。どちらも非日常なのに、性質が全く違って、それを1冊の本の中に共存させてるしその2人を絡ませてるのが。ショーだとか名声だとかそういう世界で戦って生きてるサトルと、血なまぐさい、本当の殺し合いの世界で生きてるリョウ。同じ非日常でも、かけ離れた非日常なのに。それをひとつの、同じ世界観の中で不思議と融合させて描いているのが本当に不思議で、すごいなと今回も思いました。もしかして1巻だけなのかなと思っていた部分もあったので。確かなものだった。
    会話のテンポも空気も、すごく好きです。どこかで解りあっている空気。

全10件中 1 - 10件を表示

CANIS-Dear Hatter-#1 (EDGE COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

CANIS-Dear Hatter-#1 (EDGE COMIX)はこんなマンガです

CANIS-Dear Hatter-#1 (EDGE COMIX)のKindle版

ツイートする