化学部のメガネ (EDGE COMIX)

  • 130人登録
  • 3.86評価
    • (10)
    • (13)
    • (12)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
  • 茜新社 (2016年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863495784

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

化学部のメガネ (EDGE COMIX)の感想・レビュー・書評

  • 高校化学部の同級生二人のお試しから始まった、というお話。

    一人は真剣に想い、他方は深く考えていなかったのに、そのことに傷ついた相手の気持ちに気付いた時に真剣に想うようになって….でいいのかしら。
    揺れ動く気持ち、初心なところがいい。

    ただ…全員眼鏡っていう帯!
    確かに間違えてはいなかったけれど、もう少し期待してしまいました(^^;;

  • たまらない甘しょっぱさ

  • メガネっていってもおしゃれメガネでも鬼畜メガネでもない。化学部の、学校では目立たない系のメガネ君たち。彼女ができなかったら付き合ってみる?からの本当に好きになっちゃうメガネ。ストーリーの流れとしてはBL王道なのに、主人公がイケてないメガネ君なだけでありがち展開がこんなにも愛おしい。あんなにダサメガネだったのに二人の気持ちの高鳴りと共にキラキラメガネに見えてくるから不思議。
    カバー下の喧嘩メガネのイラストがいいなぁ。そして帯の登場人物のメガネ解説。どうでもいい(笑)細かい!こういうの好き

  • 恋とはバカになることだけど同時に真摯になることだ。多分。そうだといいなぁ

  • メガネ属性はないゆえ、主要人物全員メガネはむしろ…

  • 化学部のメガネ×メガネのお話。青春もの。取り立てて大きな出来事が起きるというより、煮干し子先生特有のゆるりとしていて段々と人が人を好きになる空気が伝わってきました。どちらも似たもの同士だったので、もう少しキャラが違うと楽しかったのかな、と。

  • 新井煮干し子先生の描く男の子たちって加工されてない生のかんじがして良い。特にオタク描くのうまい。BLにありがちなとりあえずオタク趣味な感じのオタクではなく全身からオタクオーラが漂ってる。
    二人の関係の移り変わりとか、夏の暑さとか、肌と肌が触れ合う熱とか全部画面から伝わってきそうな感じだった。やはり新井煮干し子先生は好きだ。
    友人にアツくプッシュされたんだけど、個人的には「ふしぎなともだち」が神すぎて、そのレベルは越えてないかなーと思ってしまった。
    あ、あと先輩がとてもいい味出してる。
    にしてもメガネ×メガネどころか登場人物全員メガネとか草間さかえ先生が歓喜しそう(地下鉄の犬カバー裏参照)

  • 「アラウンド」で生徒会長が囲うのがメガネばっかりなので、
    そのうちの一人をスピンオフした作品だと勝手に思ってたら全然違った(すごい思い込みだった。笑)

    ヒゲをスッと隠す鮎喰がいい。
    おまけ4コマも含めて全部好き!(由岐!)

全9件中 1 - 9件を表示

化学部のメガネ (EDGE COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

化学部のメガネ (EDGE COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

化学部のメガネ (EDGE COMIX)のKindle版

ツイートする