あやまちは紳士の嗜み (EDGE COMIX)

  • 38人登録
  • 4.50評価
    • (6)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 松尾マアタ
  • 茜新社 (2017年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784863496545

あやまちは紳士の嗜み (EDGE COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作『嘘つきは紳士のはじまり』から7年!!\(◎o◎)/
    前の話うろ覚え状態だけど続きが読めて良かった。

    遊びで若い男の子をつまみ食いしてる
    隠れゲイで子持ちの大学教授・ポールは
    自分のところの医学生・ジョナサンと関係をもってしまう。
    ポールはジョナサンと関係を継続したいが
    ポールが既婚者である以上応えはNO!!の…その後。
    距離を置こうと決めるジョナサン。
    さりげなくジョナサンにアプローチするポール。
    今回は何故ポールが"嘘つき"になったのか理由が分かる。
    兄の結婚式でポールが出した決断とは?


    どんな修羅場も乗り越えって下さい(-ω-ゞラジャ⌒☆

  • なんと前作から7年越し、教授×ジョナサンの続編! スタイリッシュな絵がまた良いんですよね〜、額が後退していてもスーツの教授がカッコ良く見える♡ 恋愛をというか浮気を楽しむような軽くこなれた感じの教授だけど、彼も内面では葛藤していたんだな… と分かったのは良かった。ジョナサンが教授の決断に返事をした訳でも、これからをきちんと約束した訳でもないけど、幸せになれるんでしょうね…

  • ちょうど先日前作の「嘘つきは紳士のはじまり」を読んだところで、7年ぶりに続編が出たと教えてもらい早速買って読んだのですが、しみじみと良いもの読んだ、、という感動が残る作品でした☺️✨

    前作でポールはあくまで自分のペースは崩さない飄々とした感じに見えたけど、今作では弱い部分も見えてジョナサンの方が時に大人に思えたりして、なんだか可愛い二人でした。

    ポールの決断が正攻法だったんで私的には結構驚きだったんですけど、ポールにとったら人生の大きな岐路だし、それによって失うものも傷つける人もわかっているから辛い決断だと思うけど、やっぱり自分を偽って生きていけないということに立ち向かったポールはすごい。そして、きっとその辛さを分かるであろうジョナサンがその心の重荷を少しでも一緒に背負ってあげてくれたらいいなあ、と思いました。
    日常から離れたリゾート地で束の間幸せな二人がこの先また幸せな日々を送って欲しいなあ、と余韻の残るラストでした。

  • めっちゃ待ってましたよ!!!
    そして久しぶりにこれは面白いと思えるBLを読んだ。

    この方のセリフと真逆の感情を、間の取り方や表情で見せるって漫画だからできることだなと感じる。上手い。

    最後をもう少しページ割いて描いて欲しかったなと思わなくもないが、終わり方としては大満足です^///^

全4件中 1 - 4件を表示

松尾マアタの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

あやまちは紳士の嗜み (EDGE COMIX)はこんなマンガです

あやまちは紳士の嗜み (EDGE COMIX)を本棚に登録しているひと

あやまちは紳士の嗜み (EDGE COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする