改訂4版・認知症ケアの基礎 (認知症ケア標準テキスト)

  • 2人登録
  • 1レビュー
制作 : 日本認知症ケア学会  日本痴呆ケア学会= 
  • ワールドプランニング (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863511200

改訂4版・認知症ケアの基礎 (認知症ケア標準テキスト)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • WY152
    2013年からの改訂

    『「認知症ケア専門士」の参考書として最適。認知症にかかわるすべての人にとっての必読・必携の1冊! 認知症ケア専門士の資格取得に必要な情報を満載!!専門士試験の重要ポイントがコンパクトにまとめられています。』

    第1章 人の老いと認知症
     1.はじめに
     2.認知・認知機能とはなにか
     3.感覚機能・記憶機能・知能の加齢変化
     4.認知症の「人」の理解
     5.高齢者の心理を理解する際の基礎

    第2章 認知症ケアの理念
     1.理にかなったケア
     2.パーソン・センタード・ケア
     3.認知症の人の声を聴くケア
     4.認知症対応の現状と進展

    第3章 認知症の人の推移と現状
     1.認知症高齢者の現状
     2.若年認知症
     3.認知症は病気であるという認識

    第4章 認知症ケアの変遷と課題
     1.はじめに
     2.家族介護意識の変遷
     3.認知症施策の歴史
     4.認知症ケアの課題
     5.ま と め

    第5章 認知症の医学的特徴
     1.認知症とは
     2.認知症の始まりと早期介入の必要性
     3.原因疾患の特徴と症候

    第6章 認知症の人の心理的特徴
     1.認知症の人の心理学的理解
     2.生理的変化と認知症の相違
     3.認知症の中核症状
     4.認知症の人が抱える心理的な問題
     5.認知症の人にみられるさまざまな行動
     6.認知症の人の内的世界の理解

    第7章 認知症の人と社会的環境
     1.認知症の人をめぐる人間関係的環境と文化的および
        社会意識的環境
     2.在宅の認知症の人をめぐる社会的環境
     3.施設の認知症の人をめぐる社会的環境
     4.認知症後も安心して生きられる社会的環境を目指して

    第8章 アセスメントすることの意義と視点
     1.アセスメントすることの意義と視点
     2.認知症の人に対する自立支援への視点

    第9章 認知症のチームケアと担い手
     1.チームケアの考え方
     2.チームケアの担い手
     3.チームケアと家族

    第10章 認知症予防
     1.はじめに
     2.軽度認知障害
     3.認知症発症の危険因子
     4.認知症予防プログラムの実際
     5.おわりに

全1件中 1 - 1件を表示

改訂4版・認知症ケアの基礎 (認知症ケア標準テキスト)を本棚に登録しているひと

ツイートする