SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解く

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 星作男
  • シーアンドアール研究所 (2010年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863540705

SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目次抜粋
    眠りに隠された真実…12ページ
    動物の睡眠のしくみ
    09冬眠 動物の冬眠は睡眠なのか…58ページ
    眠ることはすべて「睡眠」なのか
    動物の冬眠は睡眠か
    クマの冬眠
    小動物の冬眠…61ページ
    コウモリの体温は5度、ヤマネは0度ほど、シマリスは3〜8度ほどになり気温よりやや高い体温を維持します。しかし、完全に眠っているのではなく、低体温で覚醒状態にあるのです。
    たとえばリスは、2週間に1回20時間ほど、体温をもとに戻して活性化します。そして次に爆睡して深いノンレム睡眠に入り不眠を解消するのです。
    この体温をもとに戻す作業で、蓄えたエネルギーの90%も使用しているのです。
    と記載されている。

    人はなぜ眠るのか-睡眠のメカニズム…76ページ
    人ななぜ夢をみるのか…144ページ
    人は眠らないとどうなるのか…162ページ
    人はなぜ眠れなくなるのか-睡眠障害…178ページ


    2010年8月16日、株式会社シーアンドアール研究所、新潟市、全993ページ

  • 10.10.24読了
    池田
    時間1.5H
    評価○△

    動物、人間にとっての睡眠の意味、仕組みから、睡眠障害の理由、良い睡眠の指針まで、睡眠についてまとめた本。
    多くの内容がよくまとめられていてわかりやすかった。


    目次
    Chapter.1 眠りに隠された真実
    Chapter.2 動物の睡眠のしくみ
    Chapter.3 人はなぜ眠るのか ─ 睡眠のメカニズム
    Chapter.4 人はなぜ夢をみるのか
    Chapter.5 人は眠らないとどうなるのか
    Chapter.6 人はなぜ眠れなくなるのか ─ 睡眠障害

    星 作男
    有隣病院内科医、臨床試験支援センター理事、東京大学医学部附属病院呼吸器内科医員、東京大学薬学部大学院薬学系研究科ファーマコ・ビジネス・イノベーション教室研究員。医師・薬剤師・医学博士。日本内科学会認定医。専門はアレルギー、呼吸器。日本内科学会、日本呼吸器学会、日本アレルギー学会、日本薬学会などに所属。1981年東京大学薬学部卒業。1984年東京大学薬学部大学院生命薬学専攻修士課程修了。麒麟麦酒株式会社に入社し、エリスロポイエチン開発を手がけた後、大阪大学医学部再入学

  • なぜ人は眠りを求めるのか?人はなぜ、一日の3分の1も睡眠に費やすのでしょうか?最近の研究では、良質な睡眠には、ガン予防・アレルギー疾患の軽減・老化予防など、素晴らしい効果があることがわかってきました。睡眠の仕組みと驚異のパワーの謎に迫ります。

全3件中 1 - 3件を表示

SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解くを本棚に「読みたい」で登録しているひと

SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解くを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解くを本棚に「積読」で登録しているひと

SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解くはこんな本です

SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解くのKindle版

SUPERサイエンス 睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解くのオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする