あと少しの支援があれば 東日本大震災 障がい者の被災と避難の記録

  • 21人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 中村雅彦
  • ジアース教育新社 (2012年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863711761

あと少しの支援があれば 東日本大震災 障がい者の被災と避難の記録の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ▼福岡県立大学附属図書館の所蔵はこちらです
    https://library.fukuoka-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=128476

  • 障がい者の支援に特化した本。教訓を活かしきれていないなという感想。避難所での生活も大変。行政だけのせいでもない。やはり考えさせられる。

  • 命にかかわることなので、このような本の存在は貴重だ。しかし、これだけで万全とは言えないところに災害対策の難しさがある。当事者、家族、それらの支援団体、行政にとって貴重だが、事例が少ない、また、統計的な分析もまだまだ必要だと感じた。

    事例は主語(筆者なのか当事者なのか)が分からなくなることが多かった。記述に工夫が必要。

    ・P79 ささやかな幸せまでも奪われた
    ・自閉症者のパニック
    ・災害時に複数の人を1人で助けることは不可能
    ・県や市レベルよりもさらに小さいレベルでの組織化が必要。
    ・デイサービスの時間だったため、知的障がい者は生存率が高かった。自宅にいたものは犠牲が目立った。

全5件中 1 - 5件を表示

中村雅彦の作品

あと少しの支援があれば 東日本大震災 障がい者の被災と避難の記録はこんな本です

ツイートする