瀬戸内海賊物語 ぼくらの宝を探せ!

  • 21人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 黒田晶
制作 : 大森 研一(原案) 
  • 静山社 (2014年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863892767

瀬戸内海賊物語 ぼくらの宝を探せ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母親の親戚が住む瀬戸内海の小さな島に、母親と二人で越して来た冬樹は、大人の勝手な都合で振り回されることに絶望感を抱いていた。

    村上水軍の末裔だという楓と寺の息子の学は、同じ島の同級生で、人懐こくすぐに親しくなれたが、親戚の愛子は、皆を避けていた。

    島にはリゾート開発の計画があり、島の人々は年寄りが多く、反対する者も減ってきていた。
    諦めモードの大人たちをよそに、楓たちは昔から伝わる村上水軍の隠した財宝を探し出して、リゾート会社を追い出そうと計画を練っていた。

    しかし、かつて一人で宝探しに出かけた中学生が行方不明になっており、愛子がよそよそしいのも、その事件に原因があるようだった。

  • 『村上海賊の娘』に連なる地元の映画のノベライズ版。

全2件中 1 - 2件を表示

瀬戸内海賊物語 ぼくらの宝を探せ!の作品紹介

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、鈴鳴島。自分の意志とは関係なく流れていく日常に、無気力になっていた冬樹。その心をそっと揺り起こしたのは、村上武吉を先祖にもつ少女村上楓との出会いだった…。映画『瀬戸内海賊物語』からアナザーストーリーが誕生。小さな島で起こったもうひとつの奇跡-。

瀬戸内海賊物語 ぼくらの宝を探せ!のKindle版

ツイートする