ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画オリジナル脚本版

  • 68人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 松岡 佑子 
  • 静山社 (2017年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863893689

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
恩田 陸
森 絵都
塩田 武士
宮部 みゆき
エラ・フランシス...
宮下 奈都
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画オリジナル脚本版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画館で二回見たので、脚本を読みながら、場面が思い浮かび、役者さんの演技力や演出の凄さが改めて実感できる。
    脚本版なので、シーン毎の詳細を文字で再確認でき、理解が深まる。
    原書も手に入れて読み比べたくなる。

    ニュート・スキャマンダーが執筆したホグワーツの教科書『幻の動物とその生息地』をもとに生まれたワーナー・ブラザース映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のオリジナル脚本版。
    J.K.ローリング書き下ろし新作。シナリオ作家としてのデビュー作。
    『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は1926年が舞台。
    アカデミー主演男優賞受賞者のエディ・レッドメイン演じるニュート・スキャマンダーは、世界中を旅し、驚くほどたくさんの魔法生物を調べてきたところ。
    ニューヨークに少し立ち寄ったニュートは、何事もなく次の目的地へいくはずでした……ジェイコブという名のノーマジ(アメリカのマグル)さえいなければ、そして、魔法のトランクを取り違えさえしなければ、数匹のファンタスティック・ビーストが逃げ出しさえしなければ。魔法生物たちは、魔法界にも、ノーマジの世界にも、混乱を引き起こす。

  •  シナリオです。映画を見た方なら、そのまんまでした。

  • 映画オリジナル脚本版~探検家で魔法動物学者のニュート・スキャマンダーはサンダーバードのフランクをアリゾナ砂漠に帰すためにニューヨークに上陸した。町では破壊された道路をマスメディアが追い掛け、魔女の所為だという狂信的な集団を率いる新せーレム救世軍のリーダーであるメアリー・ルーが雄叫びを挙げる。戦争帰りのジェイコブ・コワルスキーは缶詰工場勤めを辞めてパン屋を開くための資金を借りに銀行にやって来て、光り物を追うために鞄から逃げ出したニフラーを追い掛けるニュートと出会う。メアリー・ルーは養子を虐待していて、ティナ・ゴールドスタインに目撃される。ティナがニュートを連行したのはMACUSAだが、魔法議会の調査員としての職務は停止されており、名誉挽回で開けたニュートの鞄の中身はドーナツやパン!ジェイコブとニュートの鞄は入れ替わっていた。ティナは動物が逃げ出したジェイコブのアパートから、男二人を妹クイニーと二人で住む自分のアパートに連れて来たが、ニュートは逃げ出した魔法動物を捕らえるためにジェイコブを誘って鞄からセントラルパークへ向かう。救世軍が上院議員に軽くあしらわれ侮られ、黒い塊が上院議員を襲い転宅して死亡する。正体は魔法動物か、幼い魔法使いか魔女が怒りの余り変化するオブスキュラスなのか。マクーサの魔祓い長官であるグレイブスは、捕まえたニュートとティナを死刑に処そうとするが、狙いはオブスキュラスを手懐けて自分の力にすることだった。魔法動物の力を借りて逃げ出した二人は、オブスキュラスは死亡した救世軍指導者の養女モデスティだと察知するが、生み出したのは男の子クリーデンスだったのだ。マクーサはこれを排除しようと、ニュートはこれを救おうと、グレイブスことお尋ね者のグリンデルバルドは取り込もうと、地下鉄構内で争う~ハリー・ポッターシリーズのスピンオフでローリングが初脚本を手掛け、テレビでも随分宣伝していた。最初から三部作の予定だったらしいが、日本ではイマイチの印象。他所ではどうだったのだろう。ハリポタシリーズも子供たちが可愛かったが、物語の平行して子供も育っちゃって、興味が失せる。こいつは大人の魔法使いの話だろう・・流行らないよね

全5件中 1 - 5件を表示

J.K.ローリングの作品一覧

J.K.ローリングの作品ランキング・新刊情報

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画オリジナル脚本版を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画オリジナル脚本版の作品紹介

本書は、ニュート・スキャマンダーが執筆したホグワーツの教科書『幻の動物とその生息地』をもとに生まれたワーナー・ブラザース映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のオリジナル脚本版です。J.K.ローリングの書き下ろした新作で、シナリオ作家としてのデビュー作となります。
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は1926年が舞台です。アカデミー主演男優賞受賞者のエディ・レッドメイン演じるニュート・スキャマンダーは、世界中を旅し、驚くほどたくさんの魔法生物を調べてきたところです。ニューヨークに少し立ち寄ったニュートは、何事もなく次の目的地へいくはずでした……ジェイコブという名のノーマジ(アメリカのマグル)さえいなければ、そして、魔法のトランクを取り違えさえしなければ、数匹のファンタスティック・ビーストが逃げ出しさえしなければ。魔法生物たちは、魔法界にも、ノーマジの世界にも、混乱を引き起こすでしょう。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画オリジナル脚本版はこんな本です

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画オリジナル脚本版のKindle版

ツイートする