7つの習慣 動画でわかる7つの習慣特別CD-ROM付

  • 653人登録
  • 4.41評価
    • (62)
    • (29)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 29レビュー
制作 : ジェームス・スキナー  川西 茂 
  • キングベアー出版 (2013年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (491ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863940215

7つの習慣 動画でわかる7つの習慣特別CD-ROM付の感想・レビュー・書評

  • 他人に「主体的に取り組むため、私は⚪︎⚪︎します!と宣言をして」と半ば強要されても、主体性はそれだけでは生まれないと思った。

    なぜなら、主体性は自分の内からしか生まれないから。

  • 自主性を発揮する、第1の習慣を行うだけで、生活の中の悪習慣を改善することができる。思いの種をまいて、行動を刈り取るのである。これだけで、毎日がとても充実したものになります。
    第7の習慣を実践するようになれるまで、日々楽しく取り組みたいと思います。
    もっと早く出会いたかったと思う一方、ある程度行き詰まり成熟した今でないと、内容が理解できなかったのかとも思います。
    いずれにせよ、この本に出会えてよかった。
    妻にも薦めて、妻もはまったようです。

  • 内容は非常に読み易く、すらすら読めた。が、更に深く理解したいのでもう一度読み直しが必要だと思った!

  • 有名な7つの習慣で新しい切り口は当たり前ながらない。
    CDが着いているのが魅力かな。

    習慣の3要素は知識とスキルとやる気。

    7つの習慣
    私的成功
    主体性を発揮する。
    目的を持って始める
    重要事項を優先する
    公的成功
    win-winを考える
    理解してから理解される
    相乗効果を発揮する
    最新再生
    刀を研ぐ

  • 15年前にブックオフで出会い、私の人生を大きく変えた運命の一冊。書かれていることすべてが、あまりにも素晴らしく影響力が大きなもので、これ以降、しばらく自己啓発本を買うのを差し控えたほどの名著。

  • 人格を高め、成功するために心がけることを説いた本。「七つの習慣」と書かれているものの、書き方がシンプルでないため全てを網羅的に腹落ちすることは難しく、読み終わったあとで「この七つだよ」と列挙できる人は少ないだろう。
    むしろ、ひとつひとつの習慣を説く文章の中から自分の琴線に触れるものを拾い上げるのに適した本である。いずれの習慣も人格主義に基づいており、自分が実行できるものが多い程、相乗効果は増すだろう。
    読んだ人の置かれた状況や成長段階により、様々な読み方のできる良著。

  • バイブル
    何度でも読み返したい本
    習慣の力は偉大

  • 完全に自分のバイブル

  • 考えが変わった

  • 素晴らしいと思います。よく整理されている。個人的には 1〜3 までの自立に必要な習慣がそこそこ、それ以降の相互依存の習慣がダメダメ、というポジションのようだ。
    コミュ障まる出しだ。今後はそんな言葉で諦めて片付けずに、意識していこうと思わせてくれた。再読する頃にまた違った感想が持てたら良いな、と思う。

  • 何度でも読み返したい、人として生きる基本を説いた本。
    ・信頼残高の預け入れ
    ・反応的にならない。主体的になる。
    ・理解してから理解される
    などなど。時々振り返らないと、ついつい易き方向に流れてしまうから、また読みなおしたい。

  • (H26.3)
    7つの習慣。

    つまりは、自分を律するって事なんですかね。
    一回読んだだけだと分からない部分があり、何度も読む事で分かるものがある気がします。

    7つの習慣に入る前の
    「インサイド・アウト」

    すでにこの部分からこの本に吸い込まれます。

    もし読む機会があるならば、この部分だけでも一読する価値あり。

    私はこれから何度も何度も読む事になりそうです。

  • まず家庭で成功しよう。
    神の助けを求め、それにふさわしい生活をしよう。
    どんなことがあっても正直に生きよう。
    貢献してくれた人たちを忘れず、感謝しよう。
    判断を下す前に両者の言い分を聴こう。
    助言は素直に受けよう。
    陰口を言わず、その場にいない人を弁護しよう。
    誠意を持ちながら、強い決断力を持とう。
    毎年、新しい才能をひとつずつ身につけよう。
    明日の仕事は今日計画しよう。
    待ち時間を活用しよう。
    前向きな姿勢を維持しよう。
    ユーモアを忘れないようにしよう。
    公私にわたり秩序正しくしよう。
    失敗を恐れず、失敗から学び、成長の機会を逃すことを恐れよう。
    部下の成功を助けよう。
    自分が話す二倍の時間、人の話を聴こう。
    次のさぎょうや昇進にとらわれず、今行なっている作業に全力を集中しよう。

    自分のミッションステートメントを考える
    まず、自分の役割と目標を考える

  • 小宮路さんオススメ

  • これをきっかけにフランクリン手帳を購入し、それ以来ずっと毎日のTODO管理をするようになった。ある意味俺の自己啓発系の読書のきっかけとなった本。もう一度読まないと!

  • まだ完全に理解できていない部分は多いし、時間をかけて自分ができるようにしていきたいと思う本。
    多くの人がバイブルにしているのは、難しすぎず簡単すぎず、読む時々で感じ方が変化して、読むたびに変わりたくなったり行動したくなったりするからなのではないかと想像しながら読みました。
    日経ウーマンで、この本によって人生が変わったという方が2人載っていて気になっていたので手にとってよかった。
    CDもよかった。食事をしたり片付けをしながら聞いて、時々メモをとったりして、ミッションステートメントを作り上げて行こうと決意しました。人生の原則、揺らがない核ってなんだろう。じっくりじっくり考えたい。

  • 人はパラダイムという地図を持ちその地図が他人のと違えば他人が間違っていると感じる
    しかし他人のパラダイムとすり合わせることでより事実に近いパラダイムを形成することができる
    インサイドアウトの考えを持つ
    習慣とは引力
    習慣は知識とスキルとやる気
    依存から自立そして相互依存へ
    performance とperformance capabilityのバランスが重要

    自覚…自分が自分について考えることは人間しかできない
    一般に人は条件づけや環境によって決定されている
    そのように決めつけているのは
    遺伝子的決定権
    心理学的決定権
    環境的決定権
    4つの独自の性質
    自覚
    想像力
    良心
    自由意思
    どんなことが起きるかではなくどのように反応するかが重要
    人生の中心的価値は
    経験創造態度
    習慣1主体性を発揮せよ
    関心の輪と影響の輪を同じくらいにする
    愛は動詞
    結果は選択できない
    2目的を持って始める
    リーダーシップは正しい事をすることでありマネジメントは正しく行うことである
    生活を支える四つの要素
    安定方向性知恵力
    家の家訓を決めておく
    3重要事項を優先する
    デレゲーション(人に頼むこと)に必要なのは
    望む結果
    ガイドライン
    使える資源
    結果報告
    履行の結果
    信頼残高を作るには
    相手を理解する小さなことを大切にする約束を守る期待を明確にする誠実さを示す誠意を持って謝る
    4win-winを考える
    win-win以外はNo dealを選ぶ
    5理解してから理解される
    人間の生存の次の欲求は心理的生存
    自分の自叙伝は相手を制限する
    相手を理解するには
    1内容を繰り返す2自分の言葉に置き換える3感情を反映する4自分の言葉+感情を反映
    成熟とは勇気と思いやりのバランス
    エトス誠実さと能力に対しての信頼
    パトス感情移入
    ロゴス理論
    6相乗効果を発揮する
    相乗効果を発揮するには解決するまで話し合う
    相乗効果の本質は相違点を尊ぶこと
    7刃を研ぐ
    人間の四つの能力
    肉体,知性,精神,社会情緒

    感想
    やっと読み終わった
    いい本だった

  • オーディオブックで読了。人生教訓が満載。自分の日頃の行動にどこまで実践できるかが課題。紙でも再読し、習慣として身につけて行きたい。

  • これまたいかに当たり前のとこをしっかりやるか、自分を律するか的なやつ。まぁ、ときどきパラパラ読むのは良い。この類の本は読みすぎて飽きたなw

  • 何度も何度も読んでます。毎日20分でも必ず読むことを自分への日課、課題にしてます。読むたびに新しい学びがある。バイブルです。

  • 今更ながら読んだ。
    7つの習慣は簡略的に理解して実施していたけど、ちゃんと読むとまた違った得られる物があった。
    難しい事には変わりないけど、これからも意識して続け、いつか無意識で出来る人間になりたいと思う。

  • 状況を変えたければ、まず自分たちを変えなければならないということを悟った。そして、自分たちを結果的に変えるには、まず自分たちの知覚、ものの見方そのものを変える必要があった。8頁

  • 人生変わります。
    数ページで引き込まれ、寝る間も惜しんで読みふける。
    社会的に相互依存関係を造りたいと思った。
    人に優しくなれた。
    人生捨てたものではないと思った。

    人生の一冊として、何度も読み返すでしょう。

  • まさに自分に足りないことを書いている。

    何度も何度も読み返し、理解するひつようを感じている。

    でもそんなに頑張って生きる意味にすらこまるんだなぁ。。

全29件中 1 - 25件を表示

7つの習慣 動画でわかる7つの習慣特別CD-ROM付を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

7つの習慣 動画でわかる7つの習慣特別CD-ROM付を本棚に「積読」で登録しているひと

7つの習慣 動画でわかる7つの習慣特別CD-ROM付はこんな本です

ツイートする