戦略を、実行できる組織、実行できない組織。

  • 77人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (7)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
制作 : フランクリンコヴィージャパン 
  • キングベアー出版 (2013年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (417ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863940239

戦略を、実行できる組織、実行できない組織。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何をすべきかならわかってる。私が知りたいのはそれをどうするのかだ。
    戦略と実行
    行動変革型戦略→竜巻と戦う必要がある

  • PDCAサイクル実行の具体策。

  • ■書名

    書名:戦略を、実行できる組織、実行できない組織。
    著者:クリス マチェズニー、ジム ヒューリング、ショーン コヴィー

    ■概要

    マチェズニー,クリス
    フランクリン・コヴィー社のグローバル実行プラクティス・リーダー、
    「実行の4つの規律」の開発者のひとり。約10年前からフランクリン・
    コヴィー社で4DXの開発を主導し、世界各地で4DXのコンサルティン
    グに携わり、何百もの組織に大きなインパクトを与え、目覚ましい
    成長をもたらした

    コヴィー,ショーン
    フランクリン・コヴィー社のグローバル・ソリューション&パート
    ナーシップ事業部エグゼクティブ・バイス・プレジデントとして、
    世界141カ国で展開する事業を統括している。フランクリン・コヴ
    ィー社のチーフ・プロダクト・アーキテクトとして4DXの初期の構
    想・開発チームを立ち上げて以来、4DXプロセスを精力的に推進し
    ている

    ヒューリング,ジム
    フランクリン・コヴィー社のソリューション4DXのマネージング・
    コンサルタント。過去30年にわたり、「米国における働きがいのあ
    る企業トップ25」に入る企業のCEOをはじめ、フォーチュン500企業
    から株式非公開企業まで幅広い企業のリーダーを歴任してきた
    (From amazon)

    ■気になった点

    ・緊急の仕事と重要な仕事が衝突すれば、必ず緊急の仕事に軍配が
     あがる。

    ・やることを増やすほど成果が上がらないのは、ものの道理です。

    ・人間は、遺伝子的に一度に一つの事しか完璧に出来ないのだ。

    ・目標を絞り込むとき、リーダーが直面する最大の問題は、良い
     アイデアを無視できない事である。

    ・勝っているかどうかが一目で分かれば、試合に身が入るのだ。

    ・行動を促す選手のスコアボードの特徴は、

     ・シンプルである。
     ・チームメンバー全員に見える。
     ・勝ち負けが瞬時にわかる。

     となる。

  • ある方の推薦図書。やたら分厚い手帳や"7つの習慣"を販売している例の会社が、企業向けに提唱している行動の指南本。最近、理論系の書籍が多かったので、How toものが新鮮。背景にあるのは、計画的行動理論や管理的業務ルーティンモデルだろうか。

  • 頑張ってるのに、成果がでない。
    そんな方にオススメ

    何がゴールで、何をどうすれば良くなるのか
    悩んでるひまがあれば、この1冊をとりあえず読む。

    チーム意識改善、行動改善に役立つ1冊

  • ■実行の4つの規律

    A.最重要目標にフォーカスする

    B.先行指標に基づいて行動する

    C.行動を促すスコアボードをつける(現状がわからなければ、人はやる気をなくす)

    D.アカウンタビリティのリズムを生み出す

全6件中 1 - 6件を表示

戦略を、実行できる組織、実行できない組織。はこんな本です

ツイートする