池上彰の政界万華鏡 (OR books)

  • 14人登録
  • 4.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 大川隆法
  • 幸福の科学出版 (2013年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863953611

池上彰の政界万華鏡 (OR books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【2017/09/22読了】
     池上彰氏は、見た目も正確もローフルな方だ。
    本書の内容は2013年の選挙の前に書かれたもので、一部内容が古い。
     幸福の科学や大川先生を賞賛する池上氏。ただし、信者だと思われると活動が難しくなる(ので公表していない)。書籍も読んでいるそう。

     一番気になったのは「わかりやすく伝える技術」。
     第一に、「勉強したことをめいいっぱいしゃべっちゃだめ」で、「100分の3」くらいに押さえて話す。逆に、「その3パーセントで話せるほど勉強する」ということ。肝に銘じたい。
     二つ目のポイントとして「右脳と左脳の組み合わせ」つまり、右脳で映像化したり図示したりしながら、左脳で言葉を組み立てる。これは大切。

     前世は、日蓮上人が入滅したときに「池上邸」の当主、池上宗仲。また、キリスト教の十二使途の一人「ピリポ(フィリポ)」。前世では「わかりやすく伝導する」ことが使命であられたようだ。


     ・なぜ、マスコミが幸福の科学を報道しないのか?
     ー同じマスコミのライバルだと思っているから。

全1件中 1 - 1件を表示

池上彰の政界万華鏡 (OR books)を本棚に登録しているひと

池上彰の政界万華鏡 (OR books)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

池上彰の政界万華鏡 (OR books)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

池上彰の政界万華鏡 (OR books)はこんな本です

ツイートする