営業の大原則―売れちゃった営業の秘密 (HS/エイチエス)

  • 33人登録
  • 4.33評価
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 中村信仁
  • 無双舎 (2010年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864089210

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
喜多川 泰
デイル ドーテン
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

営業の大原則―売れちゃった営業の秘密 (HS/エイチエス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【こんな人にお勧め】
    これから営業をやる必要があるかた

    【お勧めのポイント】
    タイトルにあるように、営業をする上の心構えが書かれています。
    後から振り返りがしやすい構成もGOOD

  • 「売れない人は」「売れる人は」とわかりやすく書いてあるが、「できる人は」「できない人は」、「成功する人は」「成功できない人は」、「幸せになる人は」「不幸せになる人は」と、営業だけでなく、人生についての指針が書かれている良書。
    積読の価値あり、迷わず5つ星。

    『能力の差は考え方の差。結果の差は行動の差。成長の差は学びの差』

  • 【気持ちを売る】
    われわれは「安くていい商品」であるという商品説明をしています。しかし、そのお客様にとっては必ずしもいい商品ではないこともあります。そのお客様が求めているものは、別のところにあるかもしれないのです。

    最終的には商品ではなく自分自身を売り込んでおり、営業マンがどう評価されるかによって、商品の売れる売れないが決まります。営業の立場からは、商品がもっと良ければ売れると商品のせいにしてしまいがちですが、実はいい商品でも売れるとは限らない、逆にそれほどいい商品でなくても売れてしまうことがあります。いかにお客様の良き相談相手になることができるか、そこが営業マンとして力点を置くところです。

    私も営業をしていましたが、お客様の悩みを解決して受注を頂いた時は「やった!イエイ!」という気持ちになりました。メーカであっても、お客様の本当の悩みを解決できるのは営業しかないです。

  • 営業に必要なマインドセットがほぼ網羅されている。能力・技術の記載はないが、このマインドがあれば必然的に必要なスキルは発揮されていると感じる。すべては「実践」できるかどうか。実践できれば得られるものは多くできる営業に近づける。営業の心技体で考えると「心」の持ち方の原点となる内容。

全4件中 1 - 4件を表示

営業の大原則―売れちゃった営業の秘密 (HS/エイチエス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

営業の大原則―売れちゃった営業の秘密 (HS/エイチエス)はこんな本です

ツイートする