たのしい科学実験365日

  • 28人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 飛鳥新社 (2010年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864100199

たのしい科学実験365日の感想・レビュー・書評

  • [墨田区図書館]

    コンセプトも実験内容も恐らく悪くはないんだけど、いかんせん、「365日」とうたっているせいもあって、ぎっしり&それぞれが簡潔に入りすぎ。

    いくつかやってみたいかな、と思うものもなくはなかったんだけど、挿絵もちょっとのアメリカンタイプ?だったし、色もなさすぎ図もその手のイラスト程度のみ、でやや実用面に欠けるかな。マニアックなはまるタイプの子にはいいかもしれないけど、個人的にはちょっとな感じだった。

  • ★★★☆☆
    わりと身近でそろえられそうな材料で簡単に行える実験が365個。
    やってみたいなあと思うものが、読み手それぞれに見つかると思います。
    が、振り仮名があまりふられていない。
    疑問(実験)と結果と結論(理由)が同じページに書かれているのが残念。
    先生が参考にしたり、おうちの方が自由研究のヒントを与えるのによい本なのかも。
    (まっきー)

  • [日販MARCより]
    暮らしの中のものを使って、簡単にできる科学実験に挑戦しよう。液体のサンドウィッチ、自分で虹を作るなど、あっと驚くようなマジックも満載。科学と化学の基礎知識が遊びながら学べるユニークな科学の書。

    [BOOKデータベースより]
    なぜ?どうして?くらしの中のいろいろなものを使って、かんたんにできる科学実験に挑戦してみよう。あっと驚くようなマジックもいっぱい。

    1 遊びながらかんたんにできる97の実験(ストローで遊ぼう;紙のパワー;レモンの使い道はレモンジュースだけじゃない;日々の食品;ひもを使った冒険;石鹸水);
    2 手品みたいにおもしろい92の実験(ゆっくり始めて早く終わる;バランスを保つ;物のさまざまな動き方を調べる;音の科学;表面張力の実験に挑戦してみよう;光と熱の実験;風に吹かれて);
    3 地球のふしぎがわかる69の実験(地球にやさしくなるための方法;永遠の旅人;葉っぱが教えてくれること;土はきたないものですか?;重力と磁力―物を引きつける力;資源を大切に!);
    4 天気のひみつにせまる69の実験(天気;強風とそよ風;水、水、どこにでもある水;手作りの気象台);
    5 ミクロの世界のなぞをとく58の実験(空気、H2O、その他の物質;あっ、スーパーマンだ!でもクラークさんはどこ?;塩と砂糖の物語)

全3件中 1 - 3件を表示

たのしい科学実験365日の作品紹介

なぜ?どうして?くらしの中のいろいろなものを使って、かんたんにできる科学実験に挑戦してみよう。あっと驚くようなマジックもいっぱい。

たのしい科学実験365日はこんな本です

ツイートする