うちのトコでは2

  • 431人登録
  • 4.02評価
    • (46)
    • (74)
    • (35)
    • (4)
    • (0)
  • 61レビュー
著者 : もぐら
  • 飛鳥新社 (2011年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864100601

うちのトコでは2の感想・レビュー・書評

  • 日本地理を勉強したくなる~♪
    よさこいソーランの物語は感動でした。
    が、うちの県、あんまり載ってないん・・・。

  • うちトコ2弾。巻末読み切りのよさこい、無形文化財については思う所がありますね。よさこいに限らず、今みたいにビデオやテレビの無かった時代に、人から人へと受け継がれていった踊りや歌。それが現代でも大切にされているのってかなりすごいことでは…?!

  • とっても面白いです。
    自分の県についての部分は特に共感できるところがあり、作者の もぐらさんの観察力には敬服します。
    さらにパワーアップされ、くすくす笑いながら読んでいました。

  • 全国47都道府県の擬人化漫画。の、第2巻。

    各県(キャラ)紹介に道州制ネタを盛り込む工夫がすごい。
    “県民性”が「こんな方言・習慣があるんだよー」系の小ネタにとどまらず、特別読み切りのようなストーリー漫画にまでなっちゃうのがすごい。

    ちなみに当方、北海道(8万キロ平方メートル超)在住。毎年YOSAKOIシーズンになると会場界隈はおろか各種テレビ報道からも全力で目を背けるタイプですが、巻末の『おいでよ、よさこい!!』には落涙しました。

    それはそうと九州楽しそうだなあ。行ってみたいなあ。

  • 各地出身の知人を思い浮かべながら「そうそう」とうなずいたり「これは違うんじゃないの」と首をひねったり。まあ血液型占いよりは当たってるかな、といったところ。

    最後の長編物語はちょっと感動ものではあったんだけど、そろそろ「楽しむか金儲けか」の二者択一という貧困な発想は撲滅されてほしいなあ、と感じた。

  • 県民性が良く分かる、ある意味恐ろしい漫画?w

    下や横に書かれた豆知識は、へぇと思うものばかり。
    という事は、そこまで世間を知らないのか
    まったく他県に興味がないのか…どちらだろう?w

    しかし…やはりというか何というか
    京都さんは怖い、と思ってしまいます。
    いや、建前と本音がある日本人ではありますが
    こうちくちくとされると…。
    針のむしろには座りたくない、のが本音ですし。
    注意してくれるのはありがたいですけどね!?

    よさこいの話は、そんな事が!? でした。
    確かに記憶をたどれば、そんな事があったような気がしなくもない。
    スポンサーが酒関係ばっかりなのには笑いましたがw

  • おもしろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • 県民性漫画の続編。
    ボリュームはあるがさらっと読んで楽しめる。
    よさこい祭りが全国に拡がっていて高知が発祥って初めて知った。

  • ヘェ〜、ほぅ〜、軽く明るく
    トイレ読書にぴったり(^^)

  • 巻末ストーリー漫画「よさこい」編に、ちょっと感動してしまった。

  • 都道府県をキャラにした、県民性紹介マンガ。群馬県は口調はきつく、要領が悪いが、同時に、純朴で義侠心に厚くさばさばした性格なので、深く付き合えば好かれやすい…キャラ。

  • 結構前から話題になってましたがついに買って読みました

    2から買ったので理解度は低いかもですが
    島根と京都が好きですね

  • 群馬が多かった!!(※他巻とくらべて)

    ソーラン節が急に全国的に人気になってある時期ふっつり聞かなくなったけど、そういうことだったんだなーとしみじみしつつ巻末読み切り漫画は毎度涙腺崩壊させにきて困りますね(えぐえぐ)

  • 普通の県民性の本は自分の県にしか興味が持てないけれど。こうやって漫画になると他の都道府県にも興味が持てる。

  • 愛知県在住。
    お好み焼きをそんな風に出すお店、見たことない……。
    あれ?たませんってこの辺のもの?

  • 前作に続き擬人化おもしろい!でも群馬が少なくてちょっと残念。
    特産や方言とても楽しいけど、県民性そのまんま信じて良いのか?
    特別読み切りも前回、同様情熱が伝わってチョットうるうるしてしまう。
    なんでもやってみたらよい。ダメなものなら自然につぶれる。ウジウジ悩んで口だけの秀才より行動するバカの方が
    食って寝て生きていくだけじゃ足りない、楽しい事をやらなくちゃ、少しずつさびれていく。
    下手なビジネス書より参考になるんじゃない?

  • 【NDC(9)】 361.42 
    【請求記号】 361.42/モ-1/2 
    【登録番号】 1001011409 

  • 1を読んだ後なのでちょっと面白さが落ちた気がする。
    できれば何県の話か明記するか、都道府県別に順番に描いてもらった方がいいです。
    自分の住んでいる地域以外の話はわかりにくいので。
    それと、京都の事を腹黒に描くのはやめてほしい。(誰しも)
    私の経験上、特に京都人が腹黒ではないと思います。
    底冷え夏はジメジメも違います。近年は他府県に比べて暑さも寒さもマシですよ。

  • 図書館で借りた

    都道府県擬人化漫画の2巻目

    感想は1巻とほぼ同様。
    やっぱり4コマよりもストーリー物の方がおもしろい。

    地元を愛する気持ちに触れると、
    ちょっと泣きそうになる。

    東北の話ももっと描いてほしいなあ

  • ステレオタイプぽくて、案外的確なところがいい。やはり地元を応援します。しずちゃん、ファイト~

  • 都道府県を擬人化した4コマエッセイ。個人サイト内のコンテンツが書籍化したもの(らしいです)。

    ローカル同士お互いに「あるある〜!」といいたくなる展開。かわいかったです。

  • 巻末のはいらない。よさこい反対派です。ニュース見聞きするのも新聞やら雑誌やら活字で読むのも嫌い。4コマだけでいい。そして岐阜は相変わらずかわいそう…。確かに美濃は愛知にべったりだが、飛騨はわりかし独立しつつも富山と仲がいいんですよ。

  • 『うちのトコでは』二巻。

    一巻と合わせてちゃんと買いたいなぁー。

    まずは絵柄がめっちゃくちゃ可愛い。
    特に淡路とうちなーんちゅ(沖縄)が。
    他の都道府県擬人化漫画と比べても親しみやすい。

    あとは面白い!!!
    キャラ1つ1つが愛しい。
    設定もしっかりしているし。
    作者が物知りだなーとも思う。

    実写化したらけっこういいんじゃないかと思う。
    ということで、実写化を強く希望!!★

全61件中 1 - 25件を表示

うちのトコでは2を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うちのトコでは2を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うちのトコでは2を本棚に「積読」で登録しているひと

うちのトコでは2のKindle版

ツイートする