パリ、愛してるぜ〜

  • 196人登録
  • 3.70評価
    • (16)
    • (28)
    • (17)
    • (7)
    • (2)
  • 32レビュー
  • 飛鳥新社 (2011年5月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864100854

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかむら るみ
湊 かなえ
たかぎ なおこ
井上 純一
村上 春樹
じゃんぽ~る西
たかぎ なおこ
有効な右矢印 無効な右矢印

パリ、愛してるぜ〜の感想・レビュー・書評

  • 帰りの新幹線の暇つぶし、駅の書店てろくな物を置いてない。以前に何かで「絶賛!」と見た気がするので手に取ってみた。
    残念。フランスの風景を、面白い切り口から見てみるのでもなく、洞察力があるでもなく、ただ「フランスに1年ほどいたことがある」というだけで書かれているので、この作者自身がお客様で、フランス文化には何も切り込んでいけてない。そもそもフランス語も話せず、相互理解が全くできてないところに持ってきて、日本食スーパーでバイト、友達は漫画好きのフランス人かフランス在住日本人で、日本人コミュニティから一歩も出てないところが、哀れすらも誘う。ただ、こういうのって女性視点が多いので、男性の目線からその独自の感覚を生かしてもそっと文化圏に潜っていったら面白いのかも。この内容で1200円はあり得ない。

  • 漫画家でパリに住むという設定が気になって図書館から借りました。パリに住むというよりサバイバルという感じ。フランスでの生活風景がコミカルに描かれていてすごく面白かったです。どうやら続編があるみたいなのでそちらもいつか読みたいなぁ。

  • 読後にパリという街の良いところも悪いところもわかったけど、僕も「パリを愛してるぜ」というように同じく思った!フランス憧れがある人は絶対読んだほうがいい!

  • モンプチが届くのが楽しみで楽しみで待ちきれなくて読み返した!単なる街のガイドじゃなく、作者と個性的な人たちとの交流がメインでとてもとても面白いので、出来ることなら周りの人に無理やりでも読ませたいくらい好き。

  • 語学は恥かいてなんぼ。

  • これが本当のパリ。20年前とさほど変わっていないことも多い。

  • 笑いっぱなしでやんした!
    フランスの生活がリアルにわかる。

  • 男性目線でパリ生活が描かれている
    とってもめずらしく、かつ興味深い本。
    パリでの生活って、イメージしているものとは
    全然違った現実に思わず吹き出しちゃいました。
    海外生活あるある、みたいのもあって
    自身のVancouverでの生活も思い出してちょっとおセンチ。
    続編もあるみたいなのでそれも読んでみたいな。

  • バンド・デシネに憧れる日本人漫画家じゃんぽ~る西。この本は、フランス語も文化も分からない彼がパリで生活し、四苦八苦しつつもフランス人の生態を鋭い目で観察したコミックエッセイ。
    「パリ」だからといって全くオシャレでも気取ってもいないのが良い。
    未知の文化の中に踏み込んでいく時の心細さや、ぎこちないかっこ悪さ、ふとした喜びがリアルに感じられ、楽しく読める。

  • 「ボンジュールがセックス?じゃあその子は人に挨拶する度にセックスするのか?頭おかしーよ」というフランス人のトマ。はたまた著者とファビエンヌちゃんとの恋?の行方や如何に…

    地○の歩き方やこと○っぷなんかよりも、フランスの"魅力"を遥かに訴えてきてくれる。フランス旅行予定の人にも勿論だが、まとまった時間を過ごす(留学、移住etc)人にとって特に「あるある!」と頷けることが本書には詰まっています。

    個人的にも、自分がフランスに滞在していたときに感じた様々なこと(ニーハオやビズーetc…)が上手く描写・言語化されていて、共感せずにはいられなかった(笑)絵のタッチとセリフのセンスも好きで、沢山笑わせてもらった。

    図書館で偶然借りることにした本だったけど、手元に置いておくために改めて購入検討中。じゃんぽーる西さんの他の著作も読みたい。

  • まるで自分自身がパリに行ったかのような気になってくるリアリティ溢れる素敵な漫画。
    全てを見せてくれるからこそ、パリに人間味や親しみを感じます。
    家族そろってお気に入りの一冊です。
    私もパリに行きたい!

  • フランスで話題の、何気ないパリ人の日常風景を日本人がユーモアたっぷりに描いた漫画。
    パリ市庁のWebにも紹介されているらしい。
    初めてパリに行った時に思うであろう感情が描写されているので、パリには行った事がない人でも、「あー、こんな感じなんだろうなぁ」っていうのが容易に想像つく。面白い。
    特に共感出来たのは、「フランス人女性がすぐキレる」と「イタリア人男性ナンパ師」の部分。
    もちろん国籍の枠にとらわれず人それぞれなんでしょうが、日本人が抱くいわゆるその国のイメージの代表格を面白く描いてくれている所が期待を裏切らない!
    フランスは日本人の目からは一般的に憧れであるれども、憧れではない現実の部分以外も描写されていて、フランスへ行くのに予習ができると思います。
    この本を読んでますますフランスに行ってみたくなった!

  • 綺麗な事ばかりではない外国エッセイ。顔芸が面白い

  • 男目線のパリ!!
    なんかいろいろとショックでした。
    華やか~なイメージしかなかったパリの姿・・・
    「かわいい♪」「おしゃれ♪」を抜きにするとこんな街なのかー
    これ読んでますます行ってみたくなった!

    2012/08/11

  • フランスで話題になってるというので早速購入。パリ市庁のWebにも紹介されているとか。爆笑を期待したほどでもないが、日本人が普通に抱くであろう情感をユーモアたっぷりに描いている。比較文化的なマンガエッセイ。

  • パリをよく知る人が読むとすごく共感できて面白いと思う。全部ノンフィクションだから、パリに憧れている人が読むと失望してしまうかも・・・

  • 色んな雑誌やコラムなんかで、面白い!というレビューを読んでいたので購入したけれど、うーん……。
    確かに面白いんだけれど、爆笑するほどの面白さでもなく……。
    本当に、パリってこんな感じなんだよー、フランス人ってこんな感じなんだよー、というのを羅列しているだけで、さして深い洞察があるわけでもなく、大きなオチがあるわけでもなく。軽く読み流してしまえるところが、残念かもしれない。
    ただ、作中に出てくる、様々な経歴を持つ日本人女子への洞察力は、なかなかだなあと思った。好意的でもなく、敵対することもなく、中立的にでも皮肉もきかせて描くその姿勢は、面白いなと思いました。
    ちょっと、思っているのと違った、が一番近い感想かもしれません。
    パリに行ったことがなくて、パリに多大な期待を抱いていて、これからパリに行こう!と思うひとは、こういうのを読んだ方が良いのかも?

  • へー、そうなんだ、と思うことも多々ありましたが、こういった海外体験記では中国モノの方が遙かに「信じられない!」と感じるエピソードが多いのはなぜでしょうか。ただ、この手の本は女性著者が多い中で、情けない男性目線は貴重だとも思います。

  • パリのいい所も悪い所も全部ひっくるめて、そうそう!って思いっきり共感出来て、たっぷり笑えて、読後爽快! 

    パリ暮らしにどっぷり首まで浸かった漫画家さんならではの、的確な視線で描かれたパリ。個人的には、ありがちな仏人批判を読むのが嫌でこのジャンルの本はつい敬遠しがちなのですが、この本は違いました。作者さんの体験に基づきながら、ごく個人的な物差しに計られることなくすっきりと描かれていて大変好感が持てました。また街の描写が見事!パリだから!!!のページは圧倒的で感動!

    「パリ 愛してるぜ」
    読後、うんうんっ!とうなづける良いタイトル。
    フランス暮らし経験者はもちろん、これから飛び込もう!と思う人にも絶対お勧めです。

  • フランス滞在経験者のみにウケるネタだがこれまでにありがちなオシャレ系でもヲタク系でもない作風と視点に好感。

  •  フランスの漫画に憧れ、パリに来た漫画家。「なぜパリのオタクはおにぎりに憧れるのか」「なぜパリの寿司屋には『砂糖入り醤油』が置いてあるのか」「なぜ日本人にはビズ(頬を寄せ合うフランス人のあいさつ)が難しいのか」など、実際にパリで暮らして初めて遭遇するアレコレに対しての考察や、笑ってしまうエピソードが次々とマンガで紹介されます。パリを旅した人、パリに憧れている人、異文化に興味がある人、笑える話が好きな人におすすめです。

  • ユルい絵がツボ。でも、パリに行きたいと思っている人は読まない方がいいかも。幻想が崩されていくから(笑)。行った事があったら、うなずける箇所が多いんだけどね。「まともなフランス男の捜し方」っていうの、ウケた。

  • パリ…行ったことないけど、楽しく読めた。
    パリ…行ってみたい…。
    と思える内容でした。

  • 一時期でもパリに住んでたヒトには笑える事間違いナシ!スゴく懐かしい気分になった。

  • またパリ行きたい!住んでみたい!

全32件中 1 - 25件を表示

パリ、愛してるぜ〜に関連する談話室の質問

パリ、愛してるぜ〜を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パリ、愛してるぜ〜を本棚に「積読」で登録しているひと

パリ、愛してるぜ〜のKindle版

ツイートする