知りたがり屋たちの質問 (ポピュラーサイエンス)

  • 20人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 中村安子 
  • 飛鳥新社 (2011年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864101172

知りたがり屋たちの質問 (ポピュラーサイエンス)の感想・レビュー・書評

  • 世界には数え切れないプラグがある。ハリーポッターの親友のお父さんの趣味がプラグの収集。主なものは12種類。

    電気コードはポリマー分子でできていて配列が崩れたり再結合しやすく、変形硬化する。

    瞬間接着剤はシアノアクリレート分子で、水分によって急速に結合する。どんなものにも水分はある。

    ヤモリはファンデルワールス力によって壁に吸着している。粘着テープに応用できる。

    原油は蒸留温度で、重油、軽油、灯油、ガソリン、LPガスに分類される。

    とうもろこしよりサトウキビのほうがエタノールを作る効率が高い。しかし砂糖のほうが高いのでサトウキビは使われない。

    水素爆弾は核融合。その高温高圧を作るために核爆発を利用している。

    薬の劣化原因は、酸化と加水分解。有効性が90%以上に保たれる期間。

    盲腸は免疫細胞を作っている。ただしどれくらい役に立つ免疫細胞かははっきりしていない。

    顎の退化で小さくなったが、歯は小型化のスピードが遅いので親知らずの場所がなくなった。

    風呂上がりの指のシワは角質層が膨張し、血管が収縮するから。

    睡眠中に記憶の保全が行われる。学習したあとに眠ると脳が学んだことを再現している。

    鳥肌がたつ、のは毛を逆立てている。強いストレスや感情によって。

    ニキビは工業化が進んでいない地方には見られない。チョコレートは無実であることが証明されている。

    子供の頃によく食べているものがアレルギーになりやすい。子供のときに腸からタンパク質が漏れて免疫反応が起こる。

    アルツハイマー病の原因は脳細胞のアポトーシスの可能性がある。

    ガンとは一つの病気ではなく100種類以上の異なる病気の総称。

    脳は痛みを感じない。頭痛は脳ではない。

    初期人類が木から降りたことで二足歩行や大きな脳を獲得できるようになった。

    ヒト属が一種類しかいないことは人類史上まれなこと。

    寒いと風邪をひく、ということはないが、ウイルスに感染したとき寒いと発症しやすい。

    水分を取ることが健康にいいという証拠はない。

    チョコレートはフラボノイドが体に良いが、カカオ豆を精製する際にほとんど失われるので市販のチョコレートではない。

  •  様々な身近な疑問とその答え。分野は広範にわたっているが、一番身近な分野である生命科学が多い。分かりやすく書かれているが難しくないというわけではなく、かなり専門的な回答がなされている質問もあった。一方で「よく分かっていない」、「はっきりと断定できない」という回答も多いが、これはまだ研究の途上であったり、研究そのものが困難であるという理由によるもの。その上でどこまでわかっているのかが回答されている。こうして見てみると、身近な疑問のほうがよほど解明されていないことが多いのが面白い。

  • あくびは伝染する?
    現代人はもう進化しない?

    ”科学は「生命」を生み出せる?”というムズカシイ質問から”まつ毛が長くならないのはなぜ?”という日常の疑問まで、たくさんQ&Aが載っています!ページをぱらぱらとめくれば、あなたも興味ある質問に出会えるはずです!

    ↓貸出状況確認はこちら↓
    http://yamato.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?bibid=BB00174765&maxcnt=1000&listcnt=50

  • 時間潰しにはいいかも。

  • 広く浅くは好きだけど少し浅すぎるかなと。ギリシャ足は知らんかったな。
    足指の長さ分布に個人差とタイプがあるなんて思いもしなかった。

全6件中 1 - 6件を表示

知りたがり屋たちの質問 (ポピュラーサイエンス)の作品紹介

1馬力は本当に馬1頭分の力なの?丸い地球に対して水平ってどういうこと?鳥肌が立つのに意味はあるの?好奇心旺盛な「知りたがり屋たち」の素朴な疑問、まとめて答えてみせましょう!科学の深遠から、日常のトリビアまで、目からウロコのQ&A集。

知りたがり屋たちの質問 (ポピュラーサイエンス)はこんな本です

ツイートする