心のマグネットの秘密

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 小川捷子 
  • 飛鳥新社 (2011年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864101271

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーブ・シー...
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
トルステン・ハー...
ロンダ・バーン
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

心のマグネットの秘密の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装丁は素晴らしい、文章も完結で分かりやすく、例も適切。
    しかし、否定形が多用されているため、潜在意識を説いた本としては、読みづらい。
    頭に残らない。混乱する人もいそう。

    潜在意識は「〜ない」を「〜する」と認識してしまうという話を聞いたことがある。
    おそらく、この本は、否定形が多用されているため、
    知識を取り入れたり、問いかけを考えようとする際、
    書かれている内容と、
    潜在意識が認識する内容が真逆なため、脳が混乱するのだと思う…。

    「not 〜」のように表現できる外国語は、notの部分を消して読めばいいから楽かも知れないが、
    「〜ない」と表現する日本人には、きつい本だと思う。

  • 装丁に一目惚れして、手に取りました。特に人間関係(主に恋愛)に思い悩んでいる女性に向けて、書かれている本。自分の経験と照らし合わせると、なるほどと思うことが多かったです。思想家、哲学者など、有名人の言葉を章の内容に合わせて取り入れているのも良かったです。文章量はさほど多くないので、時間をかけずに読めます。

  • 文章の構成のせいだろうか、内容がなかなかスッと入って来ない。
    正直難しい本だと思う。気楽に引き寄せの法則について知りたいという人には向かないと思う。

  • 読んでいると、その瞬間はすごくわかった気になってしまう本でした(笑)でも、いざどういうことか説明しようとするとよくわからなくなってしまう所もあったので、まだ腑に落ちていないのだと思います。

  • シークレットに装丁と内容が似てる。

全5件中 1 - 5件を表示

心のマグネットの秘密の作品紹介

ひたすら求められ、愛される人がいる一方で、愛されるために努力しなければならない人がいるのはなぜ?いつも特定のタイプの人に引き寄せられる一方で、たとえパートナーとしてふさわしいと思ったとしても、どうしても引きつけられない理由は?この本を読めば、その秘密がわかります。愛を引き寄せる10の法則。

ツイートする