ディーゼルカー

  • 32人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大島弓子
  • 飛鳥新社 (2012年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864102131

ディーゼルカーの感想・レビュー・書評

  • 大人向け絵本。
    日本語ちょっとおかしいなあと思うところありますが(「母がきっぱりと申されました」って謙譲してるの?尊敬してるの?どっち?)、主人公二人が自分に正直で、発想が柔軟で、潔くて、とても自由。
    一夫一婦制を守りながら、囚われないのがすごい。
    さわやかな読後感です。

  • 色鉛筆の可愛い絵本ふう短編漫画。絵本といいきるには漫画文法がいきている。お話はかわいくてくすりと笑える要素もあり……昔の大島弓子作品が好きなひとは特に楽しめるかと思います。「君太なっとく」の言葉がおかしくて可愛い!
    でもやっぱり新作漫画よみたい。もう描かないのかなぁ……。

全2件中 1 - 2件を表示

ディーゼルカーはこんな本です

ディーゼルカーのハードカバー

ツイートする