パリが呼んでいる

  • 59人登録
  • 3.77評価
    • (5)
    • (11)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 飛鳥新社 (2012年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864102162

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
じゃんぽ~る西
じゃんぽ~る西
三浦 しをん
伊坂 幸太郎
たかぎ なおこ
たかぎ なおこ
有効な右矢印 無効な右矢印

パリが呼んでいるの感想・レビュー・書評

  • 憧れてパリに行った、漫画家が何をしていたか、な
    エッセイ漫画。

    パリの住宅事情から、人種事情に生活事情。
    自転車には驚きましたけど…。
    そこまでしないといけないとは。
    いや、ドア事情も問題アリ?
    そして見かけた、現地学生達。
    言葉が分からないからこそ、勝手に脳内ドラマ。

    ものすごく、どういう生活か分かりやすいので
    済む予定、とかあれば参考になるやも、です。

  • あとがきが一番びっくりした。

  • ほんと、このシリーズ声出して笑えます。
    パリまた行きたいなー◯

  • ジャンポール西、出世したね〜まさかサロン・ド・リーブルに呼ばれるなんてww 他の面子が豪華すぎて、彼の存在って浮いてたんだろうな〜と。でも彼を呼ぶことにしたサロン・ド・リーブル側には拍手したいね。絵が上手いとは言い難いんだけど、人が失望した時の表情を描かせたら、その可笑しさは素晴らしいね。彼の右に出るものはなかなか居ないかも。

  • じゃんぽ~る西さんのフランスに関するエッセイ漫画。
    個性的な人たちがたくさん出てきます。
    フランス人て変だな~と思いました。

  • 男目線のパリ第3弾!
    国際ブックフェアでの狼狽ぶりとすべりっぷりは読んでいて切なくなった…
    「パリの迷い方」の再録が多く、以前読まれている方にとってはあまり新しいエピソードはないかもしれません。
    後半、パリだけでなくマユセイユにも行かれてます。
    日本人には馴染みの無いヌーディストビーチも登場!!

    今は日本に住まれているんですね
    これ以上は新しいネタは出なさそうかなあ…
    私服で立ったまま地下鉄運転するおばちゃんにもビックリでしたが、あとがきに1番びっくりした!
    今後はそのことをマンガにするのかな~
    (でも同じようなネタで既に映画化までされた作品がありますね・・・)

    2013/01/31

全7件中 1 - 7件を表示

パリが呼んでいるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パリが呼んでいるを本棚に「積読」で登録しているひと

パリが呼んでいるの作品紹介

あなたの知らないパリがある。パリエッセイ第3弾。

パリが呼んでいるのKindle版

ツイートする